バンビバンビ.jpg
              
高額報酬に自信あり。あなたの目で確かめて下さい。 コムズ リンクスタッフ

2010年01月28日

猫と平和

チロ太には、豹柄がよく似合う。

なんか、ハードボイルドだ。かっこいいぜ

「今日の僕は、昨日の僕とは違うのだ」

1.28チロ太ダンディ.jpg


「ふ、これがほんまの僕やねん」

おぉ、チョットええやん^^

1.28チロ太ダンディ6.jpg


う〜ん、チロ太にしてはかわいい^^

1.28チロ太ダンディ4.jpg


「いまごろ気ぃついたか、へへ」

1.28チロ太ダンディ5.jpg


最近は、よく舐めるようになったし、ええ子やなあ

1.28チロ太ダンディ2.jpg


と思うのも、わずかな時間。あっという間にいつものチロ太に・・・

zzz・・・

1.28チロ太ダンディ3.jpg


ま、やっぱりこれかぁ^^;

でも、平和やなあ





posted by みゅーじい at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | チロ太とマイケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

振り向けば、猫

「チロー、チロー」と呼べば、「ふにゃーふにゃん」と答える。
う〜ん、猫との生活を満喫しているこのごろ、いいなあ。

アオアオ攻撃はまだ終わりませんけどね^^;

このアオアオ攻撃に備えて、昼間はよく寝ている。

ある時は座イスの上でチロ牛に
1.23チロ牛.jpg
やっぱり牛に見えてしまう。よく成長したなあ…


ある時は布団の上でチロマジロに
1.23チロまじろ.jpg
くるんと丸まって、チロマジロ。


この状態になれば、少々のことでは起きません。
ここがチャンスとばかり、僕らの肉球ふにふに、お腹もふもふタイムなのだ。
1.23チロまじろ2.jpg
こうなれば、何でもありなのだ^^



ある時はあぐらの上に乗ってきてチロタンポに
1.23チロたんぽ.jpg
これがぬくぬくあったかいのだ^^寒い冬はこれに限る(キッパリ)!



そして今日、爪を切った。暴れないように、日にちをかけながら肉球から爪を押し出して何度もシミュレーションしていたので、そして、チロ太が寝ぼけている間をねらったので、すんなり切れた。

あとは、チロ太は退屈かもしれないので、ちょっと遊べるようにいろいろ工夫しようと思う。たんすに登れるようにするとかね。


そんなこんなで、これからもますます、にゃんの醍醐味を味わえそうだ。う〜ん、楽しみ。今も、こたつで膝の上で寝ている。もうすぐ、お腹もふもふタイムだ。





posted by みゅーじい at 14:41| Comment(1) | TrackBack(0) | チロ太とマイケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

猫の居所

まあ、ずいぶんチロ太は図々しくなってきたもんだ。

とにかく、いきなりむくっと起き上がり、前足をぐっと前に突き出して猫伸びをしたかと思うと、「ご飯くれろーっ(うにゃー!)」と叫ぶのだ。そう、鳴くのではなく叫ぶのだ。それも、早朝に。

前の家で、外から入ってきて、つつましやかに「ごはん、ごはん」と鳴いていた頃がなんとも懐かしい。

この適応性の早さはなんやろう?ぼてーっとしているが、意外と侮れない。家人のすきを見て、お膳の上にあった天ぷらそばの汁をお膳に乗ってペロリンチョと舐めていたらしい。

そんなチロ太であるが、とにかく甘えただ。一人になりたがらないのはもちろんだが、こたつに座ると、「にゃっ」とかうなりつつ「よっこいしょ」と乗ってくるのだ。そしてすぐに寝る。もう、寝るったら寝るのだぁー、という勢いで寝る。

100116チロ太3.jpg
この寝顔。こたつ布団の上というか、膝の上。前足を突っ張りつつ居心地いいように僕の態勢を変えさせるのだ。


座イスで仕事をしていると、前足を投げ出すように思いっきり猫伸びをして、足の上にやってくる。そして、「絶対もう、思っいっきり寝んねん」とかいいつつ丸くなる。
100116チロ太1.jpg
座イスを置いた初日から、こんな感じ。やばいとは思ったんやけど。

100116チロ太2.jpg
「なんかいうた?」と、チロ太は何食わぬ顔


ま、あったかいからいいし、何といっても、これが家猫生活の醍醐味か、などとニマニマしているのだ。

が、ある時、ある本に書いてあったことを思い出した。「猫を飼っているのではなく、猫に飼われている、支配されているのだ。そう思えば気が楽になる・・・」。げーっ、これってもしかしたら、僕はチロ太のイスかソファってことかぁ・・・

う〜ん、そういえば仕事用の座イスは、今やチロ太の寝床になり、机の下が隠れ家となっている。そしてそれはいまだに奪回できていない。

100116チロ太4.jpg
夜はこんな感じで寝ているのである。


チロ太のために作っていた仮設住宅、もうそろそろ解体かな。中に入れへんようになったし、いい居場所を見つけたようだし。明日、片づけようと思う。





僕はこのブログではあまり政治のことには触れたくはない。でも、怒りがふつふつとわいてきて、どうしようもないので、珍しく一言いいたい。

小沢、鳩山両氏は「事件を知っていて投票して与党になったんだから、国民は理解している、納得している」的なことを言う。

民意で選ばれたと言いたいのだろうが、よくよく考えてみれば、自分たちのことを僕ら国民への転嫁に他ならない。ほんまに「馬鹿にするのもいい加減にしろっ!」だ。あまりにも人をなめているし馬鹿にしている発言だ。

鳩山首相は、「自分のことはもう終結した」というが、ペテンをしていて、何が「終結」だ。納税は国民の義務やで、首相。知ってるとか知らなかったとか、そんな次元の問題じゃない。ばれたからいいものの、ばれてなかったら、そのままになっていたはずだし、現に、もう時効が来てどうしようもないものもあり、これはペテンの成功・確定だ。それを堂々と正当化する神経、情けない。東京地検も情けない。今回の小沢問題も、結局のところ有耶無耶で終わるのではないか。

そして彼はよくいう。「法に触れることはしていない」と。法に触れなければ何をしてもいいのか?これって、聞いたことがあるセリフだ。そう、村上ファンドとかホリエモンだ。小沢氏は彼らと同じなんだよ、結局は。それを見て、聞いて、子は育つ。どうしようもないわ。

それ以上に腹が立つのが、外個人への地方選挙権の付与だ。マニュフェストに書かず、用意周到練ってきた法案であるが、今出すことか。そもそも、自分の家のことを他人が決められる、そんなこと、絶対許せない。韓国がしている、というが、韓国への永住者は少ないからね。日本は規模が違う。さらにEUは、EUという組織内でのことだ。

ここでは書けないことがあるが(裏情報)、とにかく、小沢氏の頭の中には日本がどう、というのはないだろう。自分の利権(とんでもないのを持っている)を守り、あの人(とんでもない人たち)たちとつるんで日本を食い物にする、とにかくえらいことになる。

今回の事件のリーク先とともに、裏側で、かなりいろいろあるはずで、小沢氏自体が任務を輿石氏に任せて「闘う」と言っていることでも、それはわかることだ。なんせ、かなりの労力がいるからね。たぶん、また、あの国に応援を求めるのだろう。

とにかく、地検頑張れメールを送るのもよし、以下、まだ可能かどうか、のせておく。


■■■■■■■■■外国人参政権法案絶対阻止■■■■■■■■■
外国人参政権を廃案に持ち込むには、衆議院&参議院の法務委員会で
反対多数に持ち込む以外ない!!
衆議院法務委員は全部で【35人】
朝日新聞の調査によると
賛成は【16人】、反対は【11人】、「どちらとも言えない」は【6人】
「回答なし」は【2人】

衆議院法務委員会 委員名簿
ttp://www.shugiin.go.jp/itdb_iinkai.nsf/html/iinkai/iin_j0030.htm

「どちらとも言えない」「回答なし」の【8人中7人】が反対すれば
法案成立阻止できます!!

■■■■■■■■■■■この8人!!■■■■■■■■■■
阿知波吉信 http://www.achiha.jp/cgi-local/postmail/postmail.html
長島一由 http://nagashimakazuyoshi.com/?page_id=32
樋高剛 http://www.the-hidaka.net/
馳浩 http://hasenet.org/
柳本卓治 http://www.osaka-jimin.jp/senkyo/profile/yanagimoto.html
山口俊一 http://www.yamashun.jp/
竹田光明 ttp://www5.ocn.ne.jp/~m-takeda/link.html
山口和之 ttp://www.dpj.or.jp/member/?detail_4042=1



あと、これを見よう

http://www.youtube.com/watch?v=rRKSVNGBpNk



僕らも、もっと注意深く見聞きして、注意深く考えないとね。騙されないように。




posted by みゅーじい at 20:08| Comment(1) | TrackBack(0) | チロ太とマイケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

猫との生活

まず、お詫び

ご返事の遅れているみなさーん、すみません…
せっせとコメ返します^^;


さて、こんなに甘えたとは思わなかった。こんなに寂しがりとも思わなかった。

チロ太と暮しはじめて2週間。おしっこ事件はありましたが、チロ太が意外とおとなしい子でよかった、というのが感想ですね。

トイレもすぐ覚えたし、爪とぎもOK。壁や柱、カーテンにいたずらをすることもなく、暴れまわることもない。なんか、ちょっと、拍子抜け。でも一つ、困ったことがある。これが結構な大問題なのですが。

それは、盛りが抜けていないからか、夜になるとおっさん声で(例の盛った声)アオアオとうるさいのです。そう、寝られへんわけですわ。しかも、声がでかいから、周りが気になるし・・・

とにかく、有無を言わさず連れてきた時は、仮設住宅(箱)の中に閉じこもって、ご飯もトイレもなし。とつぜん変わった環境に、ただただじっとその環境にどう立ち向かおうかと、石のようになって考え込んでいました。

数日間は、いつでも仮設住宅に帰れるよう、本当に慣れ親しんだ仮設住宅だけが頼りのように、その近くだけをわずかな時間だけうろついていました。もちろん、僕らが抱っこしたりするのは平気ですけれど。

「おとなしいなあ」と思っていたのも数日間。次第に慣れてくると、ついにアオアオ攻撃です。今も、相方に怒られていました^^;

ここ数日は、部屋のあちこちを探検しています。お気に入りはこたつに入った僕の膝の上。布団でも一緒に寝たりしています。おしっこの心配ももうないでしょう・・・ね・・・(ちょい不安)

いまは近くを離れるとニャーニャー、すぐに甘えてきます。とにかく一人になるのが嫌みたい。かまってやらないと、ワザとうるさくする感じ。小さな子どもですね。

今、パソコンを売っている座イスに来でグルグルいっています。座られへんっちゅうねん!!

もう少ししたら、夜のアオアオも治るかなあ。新年から家族が一人増えて、なんとなくにぎやかな新年です。


とにかく2週間のチロ太ショーです^^

100111チロ太初日.jpg
引っ越した当初は箱の奥でビビっていました。

100111チロ太初日2.jpg
出てきても近くだけ

100111チロ太初日4.jpg
こたつの前でじっとしていました。

100111チロ太5.jpg
ときどき思い出したように外を眺めていました。ちょっとかわいそうかな

100111チロ太ひざ6.jpg
それが今や膝の上にのしのしのってきてぐっすり。重いっちゅうねん!!

100111チロ太ひざ7.jpg
完全に寝きった顔。こうなったら、何でもできます。肉球くにゅくにゅ、おなかモフモフ^^

100111チロ太逃げる8.jpg
電話工事が来た時、隙間に逃げるチロ太

100111チロ太逃げる9.jpg
換気扇の工事が来た時、和室の最奥まで逃げたチロ太。天岩戸状態でしたね。

100111チロ太逃げる11.jpg
もう、帰ったぁ・・・すぐにビビるんやから。ママンが帰ってきたんやろ

100111チロ太座椅子.jpg
いまのチロ太。左は僕の足です。邪魔です。足がしびれます。でも、ぐっすり寝てるしなあ…


では、また









posted by みゅーじい at 23:20| Comment(4) | TrackBack(0) | チロ太とマイケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

深夜騒動

やられました。あれほど注意していたのに。
ちょっと油断したすきに…

やばいとは感じたんです。でも、もうトイレに行ってたし、と思ったその心のすきを見透かしたように、事件は起きてしまったのです。

時間は深夜の1時半すぎ。

そう、犯猫はおまえや!!


9.27チロ9.jpg
ばれたぁ〜って、ばばれや




退屈したのか、「にゃおにゃお(外に出たい、出してくれろ)」と大声でほえながらチロ太は突然箱から出てきて部屋の中を徘徊していました。

そう、なんか、出口を探している感じ。前回でお伝えしたトイレの件も、巨体らしく巨大なものをトイレできちんと出しており、これで安心とタカをくくっていました。

だから、あまり相手をせず、布団の中で寝ていたのです。
窓辺に行ったり、押し入れに行ったり。

でもなんか、やな予感!

そして、布団の上に載ってきて事件が起きたのです。

僕の布団に乗るなり、中腰になってすまし顔になって・・・「やばい」と思ったら遅かったのです。

気持ち良さそうに、お・し・っ・こ

そして、すたすたと箱の中に急いで逃げ隠れるのです。こっちは追いかけるどころではありません。にゃんこのいる方ならわかると思いますが、早くしないととんでもないことになりますぞ。

もうあわててティッシュでパタパタすると同時に洗濯機に直行です。

どう考えても、嫌がらせとしか思えませんね。大も小も、しっかりできるようになっていたのですからね。その辺は偉い^^

明らかに計画的犯行。そういえば、昔いたにゃんたちも、トイレは分かっているのに、僕も布団でやってくれてたなあ。

そんな懐かしい思い出がにおいとともによみがえりました。
鼻がもげます。

その日は寒かったのでダウンジャケットを着て、山小屋状態で寝た新年でした。

先が思いやられます…







タグ: 事件 トイレ
posted by みゅーじい at 23:21| Comment(2) | TrackBack(0) | チロ太とマイケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

チロ太の引っ越し

新年、明けましておめでとうございます。

6.25チロマイ幸せ.jpg


旧年中は、ブログもあまり更新できず、
訪問も不定期になったにもかかわらずお寄りいただき、
ありがとうございました。

先月は、引っ越し騒動で本当に大変でした。
しかも年末、自営業の身としてとてもドタバタの締めくくりでした。

今年は気持ちも新たに、
なんか知りませんが、いろいろとがんばりますので、
よろしくお願いします。

みなさまにとって、うれしいがいっぱいの一年になりますように。



ということで、引っ越しましたー^^
チロ太の家です。
マンションで、ちょっと狭くなって、4階なのですが、
にゃんこOK!

これでチロ太も家猫です(強制的デスガ・・・)

そのチロ太ですが、日々、変化していく室内を見て何か感じていたのか、連れて行く日の前日は帰ってきませんでした。
どうしようか、いろいろと作戦を立てたのですが、
ま、その間に、いろいろとこまごました引っ越しの残り物を運んで、
次の日の朝(31日)に連れていくことにしました。

もともと野良猫、しかも外で自由に生きているので、どうなる事かとちょろっと、シミュレーションしていました。
パターン1は、暴れまくる、吠えまくる、手のつけられないパニック状態。
パターン2は、ビビってじーぃっとしてうずくまっている状態。

このどっちかと思い、たぶん僕はパターン2とちゃうかなあ、と予想しつつ、正月早々大変やなあ、と結構重い宿題をもらった気分でした。

それと、捕獲をどうしようか、キャリーバッグには手足を突っ張って入れへんやろなあ、そんなことも想像していました。

とにかく朝、チロ太を呼ぶと、おなかが減っていたのか、やってきましたね。しめしめ、ここまで作戦通り。おいしいウエットをやって、またたびをかがせて、ここで新兵器の、やわらかなものなどの洗濯用の網の登場!

有無を言わさず強引に網をかぶせ、チャックをしてカゴにほりこみ、上から豹柄のフリースをかけ、ダッシュで車に乗りました。

「うぉー、うぉー」とうなり声をあげ、暴れてしましたね。嫁さんが押さえていたのですが、飛び出そうとしたり、すごい力で抵抗していました。あらら、予想外…

でも、それも最初の5分くらい。急におとなしくなり、はぁはぁモードで小刻みに震えるように呼吸をしています。相当ショックやったんやろなあ、ごめん、と言いつつ、新居へ到着しました。

「暴走するかも」と恐る恐る網から出すと、チロ太も恐る恐る、なかなか出てきません。仕方ないので無理やりだすと、チロ御殿(ベランダに置いていた仮設2号=チロ太の家)に足をかけ、窓から外の景色を見つめつつ、弱々しくふにゃふにゃ鳴いて、なんか、あきらめたように箱の中に入って行きました。ぶるぶる震えるように早い息をして出てくる様子もありません。ビビってる、というよりショックで変になったんちゃうか、とこっちが心配するくらいの様子です。

夕方になっても箱から出てこず、夜になっても、呼吸は元に戻り、なでるとぐるぐるいうようになりましたが、箱から出てきません。水もごはんも口にしません。できるかどうか心配のトイレにも出てきません。ふん詰まりで変な病気になったら、そんな心配をするばかりでした。

早朝、僕が寝ている間、ごはんと水は口にしたらしいし、「チロ〜」と呼ぶと返事もするのでちょっと安心しました。心配はふん詰まり…

それと、やたらと鼻をひくひくさせています。まるでウサギ、巨大ウサギですね。たぶん、部屋のにおいが違うのでしょう。それと、前の住人が別のペットを飼っていて、そのにおいが残っているのかも知れません。そのおかげで、静かでいいのですが。

ただ、油断は禁物です。うずなの時も、病気で弱っているからと気を抜いていたら、すきを見て、ビュンと逃げましたから。

ベランダへの出入り、玄関は要注意です。絶対、脱出の機会を見計らっていると思います。

ただ、拍子抜けなくらいおとなしいです。放っておいて買い物に行っても平気です。でもね、3つ心配があります。一つはトイレ、一つはふん詰まり、そして、内弁慶だったらどうしよう、ということ。慣れてきたらいきなり暴れだすかも…そんな予感をしつつ、新しい生活を始めています。

では




posted by みゅーじい at 10:57| Comment(4) | TrackBack(0) | チロ太とマイケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。