バンビバンビ.jpg
              
高額報酬に自信あり。あなたの目で確かめて下さい。 コムズ リンクスタッフ

2010年02月21日

やっと立派な、こたつ猫

僕らにとっては温泉みたいなものだろうか。入ったっきり、なかなか出てこない。4時間も、5時間も平気でボーっとしている。

そ、チロ太のことだ。チロ太がようやく、というか遅すぎるわい、という感じで、やっとこたつの味を覚えて、一人前の「こたつ猫」になったのだ。

何が一人前かというと、自分で穴を作って出入りできる。
え、みんな、そうなん・・・

中に入れると、静かになる。えっ、これもそうなんか・・・

2.20こたつ猫チロ太.jpg
ぐっすり気持ちよさそうに寝ているチロ太

2.20こたつ猫チロ太2.jpg
あっちを向いたり、こっちを向いたり。この日も4時間くらい浸っていた。


去年の秋からこたつを出しているのに、こいつは興味は示すが、なかなか入ってこなかった。引っ越してからも、こたつ布団の上には乗ってくるが、なかなか入ろうとはしなかった。

それが・・・

そのきっかけが、お客さん。なんというか、ビビって逃げるところがなくなって、あわてて潜りこんだのが、最初のこたつ体験だった。

「あ〜、気持ちええなあ」そんな声が聞こえてきそうなくらい、なかなか出てこなかった。それから毎日毎日、用心しつつ布団をめくると入るようになり、いまでは自分で隙間を見つけて潜りこむ。

僕らも気持ちいいくらいだからね。ほんまに温泉気分なんやろなあ。

こたつで温(ぬく)猫になったチロ太は、畳の上でクールダウン&スリスリ。ついでに、お腹モフモフしてやると、以上に転がりまくるのだった。

2.20モフモフチロ太5.jpg
もふもふ

2.20モフモフチロ太6.jpg
もふもふ


2.20モフモフチロ太7.jpg
もーふーもーふーっ!!


あ〜、至福の時のチロ太。





posted by みゅーじい at 12:58| Comment(2) | TrackBack(0) | チロ太とマイケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

いろいろ王子とお腹もふもふ

ここのところバタバタしている。年度末が近付くと、いつもあせあせ。なかなかみなさんのところにも訪問できず、すみません。

さて、そんなこととはつゆ知らず、チロ太はずんずん家猫化している。
ま、家の主になりつつあるというか^^;

小さな王子様、いう感じだ。

例えば、先日、「最近、チロの、う○この調子が悪いので、猫草いるなあ」と、猫草を買ってきた。チロ太は野良時代、よく葉っぱを食べていたことを思い出したからだ。

次の日、ぼうぼの猫草をコーナンで買った。さっそくチロ太はハミハミ。それもけっこうな量を食べる。そしてよっぽど気に行ったのか、しょっちゅうハミハミ。

我が家のハミハミ王子なのだ。

2.20ハミハミ王子チロ太.jpg
暇があればハミハミ。おかげで元気になりました^^



それに、あちこちとスンスン匂いを嗅ぎながら、狭い家を探検するようになった。当然、「おいた」をする。だから、「チロっ」と語気を強める。すると決まって仕事をしているテーブルの下にもぞもぞ「すみません」という低い姿勢で入っていく。うすぐらいところでじいーっとこちらの様子をうかがいつつ「反省!」らしき態度をとっいる。

それがこれ、ちっと物悲しそうでかわゆい!反省王子だ。

2.20反省チロ太.jpg
なかなか出てこないので、下から撮ってみたら…こんな顔^^


この後、みいみいいいながら甘えてきたのはいうまでもない。


忙しいから最近あまり相手ができていない。だから、あの手この手と引き止め工作をする。するっと逃げたり、ころころ転がったり、わーわー鳴いたり…それでも行ってしまうので、このごろのチロ太は、ちょいと不貞腐れた、ひがみ王子なのだ。

2.20ひがみ王子チロ太.jpg
「ふん、どうせまた、出ていくんやろ」・・・いろやいや、仕方ないやん

2.20ひがみ王子チロ太2.jpg
「いつ帰ってくんねん」・・・それは・・・


しかたがないので、今日はおなかをモフモフしてやろう。と、

2.20モフモフチロ太1.jpg
モフモフ^^

2.20モフモフチロ太2.jpg
ほりゃほりゃ、モフモフ^^

2.20モフモフチロ太3.jpg
そんでもって、どんどんモフモフ^^/


う〜ん、満足王子になるのだった^^

2.20モフモフチロ太4.jpg
「余は満足にゃ〜」


それにしても、こんなにお腹モフモフの好きなやつは、ちょっと珍しい。そのうち映像でも載せるか^^








posted by みゅーじい at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | チロ太とマイケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

いくつになっても甘えん坊

チロ太が甘えん坊である。
それ以上に、超寂しがり屋さんなのだ。

2.14チロ太と布団.jpg
最近は、布団の上でも寝るようになった。


過去、こんなに寂しがり屋の猫を飼ったことがない。たぶん、マイケルとずっと一緒だったからなのか、正確なのか、その両方なのか。

とにかく、トイレに行くとついてきてドアの前でミーミー、それこそ必死で叫ぶ。お風呂に入ると、これまた浴室の戸の前で泣き叫ぶのだ。

何よりも毎朝、仕事に行く時がつらい。

膝の上で寝ていたのをなくなくおろし、服を着替え出すと、チロ太はちょっと離れた場所、例えば、チロ太ように作った椅子の上で知らんぷりを決め込んだように、プイっとあっちを向いて箱座りをする。あるいは、寝たふりをする。でも耳だけはキッチリぴんと立ててこちらに向けている。

2.5チロ太椅子の上.jpg
最近のチロ太のお気に入りの場所。日が当たり気持ちよさそうだ。


う〜ん、なんか、昔の彼女を思い出すではないか。

そして、いざ出ようとして、チロ太にあいさつに行くと、するっと体をかわして逃げるのだ。それも、手の届くあたりに、わざとゆっくりと。

そう、捕まえてほしいのだ。これまた、昔の彼女を思い出すではないか。

いやいや、そんなことを思い出している暇はなく、アセアセしながら、チロ太を床に置き、リビングの戸を閉めて出ていく。

我が家のリビングの戸は、真ん中がスリットになっていてそこにガラスがはまっている。振り返ると、そのガラス越しに、逆光で、悲しそうな眼をしてチロ太がこちらを見ているのだ。

玄関のドアを閉めるときが、つらいなあ。


2.14チロ太.jpg

posted by みゅーじい at 19:06| Comment(2) | TrackBack(0) | チロ太とマイケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

小ネタ集〜アヒルからタマちゃんまで

1月某日

ある日、

ちょうどお昼時、買い物帰りの僕はポカポカいい天気の下で、自転車に乗りながら散歩気分で住宅街をふらふらとしていた。

前に、おじいさんがジャンパーを着て、大切そうに何かを抱えながらぽくぽく歩いていた。

「なんやろうなあ」そのおじいさんを追い抜くとき、自然な興味でふとおじいさんの抱えているものを見た。白い体、まっ黄色ないかにもプラスチック的なくちばしのアヒルのおまるだった。

「ようできてんなあ」そう思って先に進もうとした時、ばちっとしたのだ。そう、お目目をぱちっと。

「ええっ」と思う間もなく、おじいさんとおまるが同時にこっちを見たのだ。
「うわっ、ほんまもんや」そう、おじいさんは本物のアヒルを抱っこして散歩していたのだ。もう6年ほど飼っているらしい。アヒルが悪いわけではないけれど、なんか、堺のその住宅街にはミスマッチな、変な光景だった。

あのくちばしは、黄色すぎるのだ…



2月某日

ある朝のことじゃったぁ

仕事に行くため、しゃがんで靴ひもを結んでいたのじゃあ。左を終え、右の靴ひもを結ぼうとちょっと右に向いた、まさにその時じゃったぁ、腰にビキッと衝撃が走ったのじゃあ

過去、身に覚えのあるあのヤな感覚…

「うぐっ」僕は変な声を出した後、10分くらい玄関で固まっていたののじゃった・・・


1月某日

ある日、

迷惑メールが多く、消すのが面倒になったので、ついに携帯を変えたのだ。

アイフォーン?ノーノー、touchを持っているので、僕はドコモのT−01Aというウインドウズのスマートフォンである。

仕事にも使えるし、とても便利ではあるのだが、大きな問題点がある。それは、パネルがでかいから、電話が鳴った時、変なところを触ってしまい、あたふたしている間に切ってしまうのだ。

そう、こっちから電話をかけなければならない羽目になってしまうのだ。イーモバイルのwifiを持っているので、パケット代を節約できると思っていたのに、これは罠にはまった感じがする。

何とかならへんのか、ドコモさん!


去年のこと

ある日、

僕はごとで貴志川に行っていた。いい感じの田舎だが、これといったものもない。

お昼過ぎかなあ、なぜかふと思い出したことがある。そして携帯で即調べたね。

「うわっ、めっちゃ近い!」

何を調べたかって、それは「貴志駅」。そう、貴志駅にはあの駅長の「タマ」ちゃんがいるのだ。

「こ、これはいかねば」と、前途行かねば、行かねばと「ねばねば」男になれながら、車を飛ばしたさあ^^

普段は駅長室に入っているのだが(冷暖房完備のぜいたく。いちごちゃんもいた)、東京から取材の人が来ていて、なんと外に出してくれたのだ。

「生タマちゃんを見た」なんかやっぱり、貫録あるわ。

写真は駅長室内のタマちゃんだけれどね。

タマ駅長.jpg


チロ太もこれくらい稼いでくれたらなあ…

そう思って下を見ると、今日も膝の上のチロ太なのだ。

2.5チロ太膝の上.jpg


僕のあぐらの上は、今や完全にチロ太のベッドと化しているのだった。重い・・











posted by みゅーじい at 12:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。