バンビバンビ.jpg
              
高額報酬に自信あり。あなたの目で確かめて下さい。 コムズ リンクスタッフ

2008年07月18日

ありがとう

今日も本当に蒸し暑かった。しかも、朝からバタバタとしてて。

話は変わるけれど、僕がうずなとか、チロ太、マイケルの世話をしていることをどうか、という人もいる。確かに、野良猫、といえばそうかもしれない。

でも、僕は、無責任に世話をしているのではない。僕が世話をしているのは、僕にゆかりのある猫の子孫たちだけで、本当は、家で飼いたい猫たちだ。そして、ちゃんと責任を取ろうとも思っている。

他の猫に、本当はえさを与えてやりたいのだけれど、そこはぐっと我慢して、餌は与えていない。

無節操にすると、迷惑に思う人のいるし、それはそれで野良ちゃんたちのためにもならないからだ。一度えさをやると、それに頼ってしまい、その人がえさをやらなくなると悲惨になってしまうからだ。

猫ばあはやさしいけれど、猫ばあが来なくなったら、どうするのだ、とも思ってしまう。

だから、くれぐれも野良ちゃんにえさをやる時は、責任を持ちましょうね。そういう意味もあって、うずなちゃんを引き取っているのだ。



元気なうずなブログ.jpg



今日の朝、うずなは永眠しました。

いろいろと応援をいただき、ありがとうございました。
ほんの短い間でしたが、うずなも温かい思いを味わってくれたのでは、と思っています。

うずなノートを見ると、嫁さんが寝たのが4時半ごろ、僕が起きたのが6時半ごろ。その間に静かになくなっていました。僕は2匹、この手で看取っていますが、別に苦しんだ後もなく、まだほんのりと温かく、目を閉じ、少し下は出ていましたが、手足ももがいた感はありません。それはそれでよかったと思います。

暑いだけではなく、湿度の高い日が続き、相当体力を消耗していました。また、無理に病院で点滴などをしていたのですが、それもつらかったのかもしれません。人間の勝手で、延命したものの、もっと早く、自然に任せていた方がよかったのかもしれない、そんな気持ちもあります。

嫁さんに聞くと、うずなが箱の外に出てきて、珍しく僕の寝ている部屋を向いて尻尾を振り、何かいいたそうにたたずんでいたそうです。「お礼と違うかな」と言われました。

写真は、今年の3月後半のもの。珍しく顔をとることができたもので、このころはまだ病気にもなっておらず、まるまるとしていました。わずか4カ月ほど前のことなのに。

いまは、残念な思いと、もっとうずなにいろいろしてあげればよかった、という思いでいっぱいです。

でも、僕はうずなに感謝しています。うちのベランダ猫として5年ほど。本当にいい時間でした。

そして、とにかく、皆さん、ありがとうございました。






ラベル:腎不全
posted by みゅーじい at 20:27| Comment(3) | TrackBack(0) | うずなの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも楽しく拝見させていただいてます。

うずなちゃん、天国にいっちゃったのですね。
今、なんだか涙が止まりません。
私も過去猫を飼っていて、同じような状況にあったことがあるので、うずなちゃんのことはひとごととは思えなかったです。
最後までみゅーじぃさん達の愛情を貰い、うずなちゃん幸せ者ですよ。
うん、私もそう思います。うずなちゃんは最後みゅーじいさんに直接お礼が言いたかったのだと。
きっと天国で元気に走り回ってるでしょうね。

周りで色々言われてるようですが、これからも今までのように可愛い猫ちゃん達に愛情を注いであげて欲しいと私は思います。


Posted by たまお at 2008年07月18日 22:18
いつもありがとうございます。

うずなのことも、本当にありがとうございます。もっと、定期的に報告したかったのですが、どうしても、暗い方向に行きそうで、やめていたのです。

いろいろとありますけれど、僕の気持ちは変わりません。
Posted by みゅーじい at 2008年07月19日 17:55
そうですか・・・・・。
ごめんね、久しぶりにおじゃまして、前の続きから・・・と思い、記事をめくると・・・。
うずなちゃん、楽になりましたね。
みゅーじぃさんの心は、間違ってはいません。
心です。
これからも応援しています^^ 
お互い、自分を信じて、歩んで行きましょう〜!
優しさと心をありがとう。
Posted by usamimi at 2008年07月22日 21:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。