バンビバンビ.jpg
              
高額報酬に自信あり。あなたの目で確かめて下さい。 コムズ リンクスタッフ

2010年04月17日

いつの間にか4月…

今日、1カ月ぶりに、自分のブログにやってきました。よかった、まだ残ってた…

ということで、いつも応援やコメントをいただいている皆さん、ご無沙汰です。そして、ありがとうございます。なんだか忙しいうちに、4月も後半に入ろうとしている、そんな時期になってしまいました。

ご返事、必ずしますので、もう少し、待っていてください。

ここ何日か、大荒れの天気で、堺もかなり寒いです。北の方では吹雪がすごいようですし。雪国の皆さん、大丈夫ですかーっ!!

ヨーロッパでは火山の影響がすごいし。この夏はきっと冷夏ですね。

どうなるんでしょうね。

ということで(なにがということなのか・・・)この1カ月をちょぼっと振り返ります。

3月21日。
この日は朝から、仕事で奈良の桜井の方へ行っていました。なんだかもあ〜っとした雨上がりで、途中の山の中ではかなり霧が出ていました。
しかし、霧よりすごかったもの、それがえげつない量の黄砂。

太陽だってほら。これは、月ではないです。9時半くらいの太陽です。

3.21黄砂.jpg


北京の近くまで砂漠が近付いているとは聞いているけど、毎年こんな感じになるのでしょうか。せっかくの春の気分が、ダウンしてしまいそうです。


4月某日。
この日はプチ花見をしました。毎年、近所の桜を見に行っていたのですが、今年は引っ越した関係で、そこへは行かず、近所では波ポイントを探しました。

が、いいところがないのですね。というより、前のところが良すぎたのかも。しかたがないので、公園で形だけの花見となりました。

4.18桜.jpg

折れ曲がっていた枝があったので、花を拝借。家でパーっとしましたとさ。


で、チロ太はというと、相変わらずの甘えたさんにますます拍車がかかり、今やもふもふ大魔王なのです。

4.18チロ太.jpg


事あるごとにもふもふを要求して股を開きます。はしたない…
そして、快感ーっ!!

4.18チロ太2.jpg


ま、この辺のことは、近々ご報告します。

久しぶりにブログをかくと、なんか変な感じです^^;




posted by みゅーじい at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

わんことおばちゃんともふもふ

あ〜、今日から3月、早いなあ。まさに逃げた2月、でした。
昨日あたりから鶯はなくは、気温が上がるは、で春やなあ^^

そんな感じで、ちゃりで銀行に行っての帰り、散歩中のわんこがいました。

横でおばちゃんがちゃりんこに乗り、リードを持って三国が丘の坂を上がっていたのです。一生懸命ついていくわんこ。その、わんこの後ろ姿がなんか面白くて、可愛くて。

中型犬の雑種なんですが、筋肉ぱんぱん、それが、自転車の中途半端な速さに合わせてついていこうとしているから、ちょこまかちょこまかと、思っいっきり早足なのです。

でも、わんこの散歩といえば、つきものはマーキング。それに、いろいろ臭いたいはずやのに、そのスピードは、ストレスになるかもぉー。などといらん心配をして、どうすんねやろ、と思っていると、にゃんと、おばちゃんはピタッと電柱のそばで停車。すかさずわんこは片足上げてぴゅーっ…

そしてまた何事もなかったかのように走り出すと、一つ飛ばした電柱でまた、タイミングよく止まって、ぴゅー…

その連携に思わずちっちゃい拍手でした。見事なきずな!

う〜ん、チロ太も散歩さしたら、こんなことできるかなあ…などと思って家に帰ると、この体たらく。

お腹もふもふしてくれろ、とすり寄ってくるのだありました。

3.1チロ太もふもふ1.jpg
おぅ、そ、そこや


3.1チロ太もふもふ2.jpg
うへへ、ええ感じ〜っ


3.1チロ太もふもふ3.jpg
おおぅ、おおぅ


3.1チロ太もふもふ4.jpg
あぁ、ええ気もっちゃ


3.1チロ太もふもふ5.jpg
ふんにゃ〜っ


3.1チロ太もふもふ6.jpg
はぁ、やっぱりもふもふはええのぉ〜。これに勝るものなしやわ・・・



あのね、一日一回にしてくれるぅ。



posted by みゅーじい at 19:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

小ネタ集〜アヒルからタマちゃんまで

1月某日

ある日、

ちょうどお昼時、買い物帰りの僕はポカポカいい天気の下で、自転車に乗りながら散歩気分で住宅街をふらふらとしていた。

前に、おじいさんがジャンパーを着て、大切そうに何かを抱えながらぽくぽく歩いていた。

「なんやろうなあ」そのおじいさんを追い抜くとき、自然な興味でふとおじいさんの抱えているものを見た。白い体、まっ黄色ないかにもプラスチック的なくちばしのアヒルのおまるだった。

「ようできてんなあ」そう思って先に進もうとした時、ばちっとしたのだ。そう、お目目をぱちっと。

「ええっ」と思う間もなく、おじいさんとおまるが同時にこっちを見たのだ。
「うわっ、ほんまもんや」そう、おじいさんは本物のアヒルを抱っこして散歩していたのだ。もう6年ほど飼っているらしい。アヒルが悪いわけではないけれど、なんか、堺のその住宅街にはミスマッチな、変な光景だった。

あのくちばしは、黄色すぎるのだ…



2月某日

ある朝のことじゃったぁ

仕事に行くため、しゃがんで靴ひもを結んでいたのじゃあ。左を終え、右の靴ひもを結ぼうとちょっと右に向いた、まさにその時じゃったぁ、腰にビキッと衝撃が走ったのじゃあ

過去、身に覚えのあるあのヤな感覚…

「うぐっ」僕は変な声を出した後、10分くらい玄関で固まっていたののじゃった・・・


1月某日

ある日、

迷惑メールが多く、消すのが面倒になったので、ついに携帯を変えたのだ。

アイフォーン?ノーノー、touchを持っているので、僕はドコモのT−01Aというウインドウズのスマートフォンである。

仕事にも使えるし、とても便利ではあるのだが、大きな問題点がある。それは、パネルがでかいから、電話が鳴った時、変なところを触ってしまい、あたふたしている間に切ってしまうのだ。

そう、こっちから電話をかけなければならない羽目になってしまうのだ。イーモバイルのwifiを持っているので、パケット代を節約できると思っていたのに、これは罠にはまった感じがする。

何とかならへんのか、ドコモさん!


去年のこと

ある日、

僕はごとで貴志川に行っていた。いい感じの田舎だが、これといったものもない。

お昼過ぎかなあ、なぜかふと思い出したことがある。そして携帯で即調べたね。

「うわっ、めっちゃ近い!」

何を調べたかって、それは「貴志駅」。そう、貴志駅にはあの駅長の「タマ」ちゃんがいるのだ。

「こ、これはいかねば」と、前途行かねば、行かねばと「ねばねば」男になれながら、車を飛ばしたさあ^^

普段は駅長室に入っているのだが(冷暖房完備のぜいたく。いちごちゃんもいた)、東京から取材の人が来ていて、なんと外に出してくれたのだ。

「生タマちゃんを見た」なんかやっぱり、貫録あるわ。

写真は駅長室内のタマちゃんだけれどね。

タマ駅長.jpg


チロ太もこれくらい稼いでくれたらなあ…

そう思って下を見ると、今日も膝の上のチロ太なのだ。

2.5チロ太膝の上.jpg


僕のあぐらの上は、今や完全にチロ太のベッドと化しているのだった。重い・・











posted by みゅーじい at 12:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

師走の出来事

ご訪問いただいた皆さん、ありがとうございます。
コメントいただいたお友達の皆さん、重ねてありがとうございます。
困ったものでなかなか返事ができず、ご無沙汰になっています。

が、必ずご返事しますので、もう少し待っていてください。

なにが忙しいのか、師走+不況+引っ越しを考えているからです。
というか、家を探してあちらこちら。

今が条件交渉しやすい時期だそうです。なにせ、今のマンションはペット禁止。猫などもってのほかなのですよ。

だからペットOKの物件を探しています。ところが近所のペットOK物件は、ほとんどが小型犬のみ。猫は、室内を傷めると、嫌われています…

う〜ん、だから難しい。100%の満足は無理でも、80%くらいは満足したいし。

近けりゃ高い、広けりゃもっと高い。立派なところは猫OKでも、十何万も家賃に出せません(キッパリ)。

貸家もありましたが、年数がね。庭付きのいいのがあったのですが、2階が狭くて、2人がしんどい。しかも、猫だと礼金5万円アップ。なんでやねん!!

ほとんどがそんな感じで、家賃か礼金が高くなります。金食い虫の原因、チロ、あんたや、あ・ん・た

12.12チロ太.jpg
膝の上のチロ太。重いです

12.12チロ太2.jpg
こうなると、何をしても大丈夫。肉球うにゅうにゅ、お腹モフモフ^^


そのチロは、最近、膝に乗って寝るようになりました。うれしいけど重い。食欲は旺盛で、食べては寝る、時々見まわり、という猫の仕事をきちっとしています。

引っ越して寝大丈夫かなあ・・・今度は、晴れて、完全家猫になるんやけど。

チロ太といえば、届きました!アイシアさんの猫めくりカレンダー^^

12.12カレンダー2.jpg
こ、この箱の中に…

12.12カレンダー.jpg
表紙はこんな感じ


チロマイはと、「・・・」おぉっ、あるやん、ここに!!
○月○日

月日は見てのお楽しみです^^

あれれ、しかも、僕の名前も本名で載ってるやん。これもお楽しみ?

お楽しみといえば、先月末、嵐山に行きましたよ^^といっても関西巡りの仕事ですけれど。

12.12嵐山.jpg


12.12嵐山2.jpg


今年は色づきかよくないらしいですが、ただ紅葉だけではなくて、建物との調和とか、情緒とか、常緑広葉樹や松との絡みとか、やっぱりそれなりにいい感じでした。この件はまた日を改めて。






posted by みゅーじい at 10:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

出稼ぎ放浪記(1)

ひっっっっっっっさしぶりの温泉やぁぁぁぁ!!

どういう巡りあわせか、出稼ぎ珍道中した和歌山で、仕事しているすぐ近くに、なんと、憧れのハワイ航路ならぬ、花山温泉があったのだ。

場所は阪和自動車道和歌山ICでおりて和歌山市内方面へ、花山交差点左折すぐにある結構な都会派である。

この温泉はとにかくすごいのだ。何がすごいのだ、というと、成分の濃さ。西日本一とか日本で一、二とか、そんな都会派の濃厚派なのだ。もちろん源泉かけ流し。
しかも、なんとうれしい夕方5時から入浴料600円!!

チケットを買ってずんずんと温泉へ、わくわくしながら素っぽんぽんになって、いざいざいざの、いざいざの人になっていざ湯船へ。

と、その前に体を洗わなな。全身ボディソープの人となりながら、つるつるピカピカの人となって、今度こそいざ湯船へ。

おぉ、褐色…ん?…あれ?…(裸のまま5秒…)そう、あの、温泉独特の硫黄の匂いがほとんどしないのだ。ま、とにかく大浴場の方に右足からそぉっと、なになに、段差がありますって、底が全然見えない。なんとなくビビりながら、ゆっくりと、あぁ〜え感じ、が右足からびりびりとしみてくるぅ。

おぅし、左足を入れて、くぅぅぅぅぅ、首までつかって、はぁぁぁぁ。
ほのかに漂う鉄のにおい。そうなのだ、源泉は無色透明だが鉄分が酸化して褐色になるのだ。しばらくぽーっとして冷静にあたりをうかがう。

ここで恒例の温泉紹介^^
お品がきならぬ温泉がきを見ると、泉質は「・・・・・・・」効能は「・・・・・・・」
う〜ん、なんも書いてへん…と、そんなことはどうでもいいのだ。温泉がきには、「本温泉は神意によって湧出した霊泉でございます」なのだ。参ったか。参った^^;

そして、なになに、大浴場で10分、霊泉で5分、これを3回繰り返せば云々と書いてある。よぉし、繰り返したらええねんな。再びいざの人になって26℃の霊泉へ、ヴこっ、くぅぅぅぅぅ、・・・・・・・・ここは男の子、と気合を入れて首まで一気にいってやったぞ。ひぃぃぃぃ

と間もなく、なんとなく体に幕を張ったように、ほんわりとしてくる。おぉ、さすがに、「本温泉は神意によって湧出した霊泉でございます」なのだ。

ほんわり感に浸っていると、突然おっさんがジャブジャブ波をたてて歩いてくるのだ。ひえぇぇぇぇ、ほんわり感は百万年の彼方へ、あわてて大浴場へ移動する。

ここで、エディタ友達の佐賀県有田市で健康アドバイザーをしている《たっちんさん》に教えてもらった「なでなで」を実践した。そう、モミやたたきはかえって組織を傷めるのでだめだそうだ。やさしくなでなでする程度の刺激で十分だそうだ。結構効くよ。
で、凝った肩・首をなでなで、痛い腰をなでなで、悪い頭をなでなで…

しかし考えてみると、温→冷→温→冷→温→冷・・・最後「冷」やん。あかんやん。

よし、露天風呂へ行こう。三度いざの人になって、足で底を探りながら階段を上がり、露天風呂への扉をオープン!!再びひえぇぇぇぇぇぇ、さぶぅ(関西では「寒い」を「さぶい」と読む)、さっぷぅぅぅぅぅぅ、露天露天と呟きながら右足から、くっくっくぅぅぅぅ、足先びりびりびり・・・お尻も体もびりびりしながら首までどっぷり、ほえぇぇ、こりゃええわぁ。満天の星を見ながら、しばし露天の人に変身していた。

上がる前に気づいたのだが、飲めるのだ、「本温泉は神意によって湧出した霊泉でございます」を。

さっそくお試しの人になって源泉を口へ。ぶえ゛っ、なんやこりゃ、ずっごい味。鉄というかなんというか、飲んでええのん?と「?」の味。でも、ええねんなあ、不思議。さすがは「本温泉は神意によって湧出した霊泉でございます」なのだ。

全身、そして体の中まで「本温泉は神意によって湧出した霊泉でございます」化した僕は、なでなで効果もあってほかほか状態で車に乗り、帰路に就いたのだった。

家まで1時間ちょっと…

今度はチロ太もつれていきたいけれど、なんせ「本温泉は神意によって湧出した霊泉でございます」なのだ。だから、猫は無理やな。

9.27チロ9.jpg
あほ

・・・



posted by みゅーじい at 23:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

考えよう!

クマゼミのシャンシャンが、コウロギのコロコロに変わった今日この頃。すっかり異常で、すっかり秋の気配で・・・

でも、なんかすっきりしないものがある。

なんやろ、福岡で事故った警官。まったく非を認めない。自分の車を自分のじゃない、という。香水とアルコールの臭いをさせながら飲んでない、という。

某2つの大国みたいだ。

酒井法子も同じ臭いがする。誰かバックがいるとは思うけれど、逃げ切ろう、逃げ切ったら勝ち、そう思ってたのだろう。入れ知恵は、あの社長の周辺ではというのが普通の考え方がけれど…

マイケルの事件もそう。あの医師は、いまでも自己弁護で押し通している。でも、むちゃくちゃやわ、あんな薬の使い方。

なんか、そう、「考えよう!」なのかなあ。アメリカは「チェンジ」だったけれど日本の場合は「考えよう」かも。

考えよう、といえば選挙だ。なんか盛り上がっているけれど、イマイチなんかしっくりこないものがある。割り切れないというか。背後にいろいろと感じるものがあるし。

僕はガラガラポンして、もっと考え方の近しいもの同士が新たにくっついて、本気で何とかしてほしい。そう願っているのだけれど。

で、そんな悶々状況の中で面白いものを見つけた。

これ、面白い
http://www.youtube.com/watch?v=Qe_-hhIdVK8

これも、面白い。絶品かも^^
http://www.youtube.com/watch?v=R6cP05l5HWw



選挙猫チロ太は(いつからそうなってん!!)今日も新聞を見るだけで眠たくなって、活動もせずぐっすり寝ている。

8.26チロ太.jpg

猫にも参政権を!といっても、説得力なし。なんせ、昼間は寝ているから投票率ゼロ^^

でも、日本の国籍を持ったらありかな^^;国籍がないのに参政権は絶対ダメだね。

チロ太もそういっています^^
お笑い大国にはなりたくないし、お笑いは芸人に任せておきたいものだ。





posted by みゅーじい at 09:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

これはうまい!ネーミング

暑いです、今日。なんやろうね、この暑さ。突然に「まじめに夏しました」みたいな天気です。

最近、地震や台風、竜巻、豪雨と天災続きでほんまに熱くなってますね、地球。

熱いといえば、のりピーねた。押尾学なんか吹っ飛んでしまいましたね。死人が出てるのにね(あっ、死んだ女性、松田聖子に似てますね。突然ですが・・・)。

矢田亜希子はすきを塗っていつの間にか離婚してるし、離婚しても大した話題にならないし。

それでラッキーかもしれないけれど、芸能人としては悲しい。ここではっきりと、芸能人としての価値、というかランクが見えました。

のりピーには、昔からいろいろな変なうわさが付いて回ってたけれど、自称サーファーが逮捕されて逃げたので、誰もが「やっぱり」と思ったはず。その辺のところは、品のない芸能ニュースに任すとして。

僕が注目したのは、ネーミング。逮捕されてなんていうふうになったのか。でも、さすがに芸能記者はうまいね、「らりピー」。

なんか拍手ものです。

噂では、らりピーは、コカインとか他の薬もしていたみたいで、ハイになっている映像を見れば、酔ってるか、薬しているか、どっちかという感じ。まさに「らりピー」。

らりピーが左の足首の内側に入れ墨をしたのも、何か意味があるのでしょうね。僕はその方面は疎いからわからないけれど。

芸能界だから、いずれ、らりピーも復帰するのでしょうけれど、「裸一貫、頑張ります」という感じしか、道がないのでは。その方面の人たちも動いているようで・・・

ま、そんなことはどうでもいいです。とにかく「らりピー」に☆3つです^^

芸能界とか大学生とか、とにかく薬が広がっていますね。チロ太もあきれています。


「ほわい?」

8.12チロ2.jpg




今度は誰が捕まるのでしょうか・・・

ヘンな世の中になってしまいました。










posted by みゅーじい at 15:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

たぶん、夏です、涼しいけれど

夏でーす^^曇っているけれど。夏でーす!雨が毎日降るけれど。夏でーす・・・たぶん・・・

なんか、今年の夏はしっかりしていませんね。
「どーだ、夏だー!」参ったか!!」というような元気がない。

そら暑いのは嫌やけど、やっぱり夏は、かっかっかっ、としてほしい。

といっても、黙っていないのがクマゼミ軍団。今年も大阪の靱公園では、「おい、あっちへ行け」「いやよ、あんたこそ言ってよ」などと声が聞こえてきそうなくらい大混雑。クマゼミの声というより、ウァンウァンという唸ったような大合唱が頭の中に響いてきて、頭の中が共鳴してぐるぐる回っていました。

そら、7年も土の中にいるのですからね、冷夏とかそんなもん関係ない、という勢い。

写真は逆光になりましたが、バルタン星人の抜けがら。何匹いるでしょう^^もちろん木の下には数十の抜けがら、そして、「もう死にます、さようなら」という感じのセミがひっくり返って最後の時をまっていました。

クマゼミの木.jpg


で、先週、大阪スローフード協会という団体のイベントで「子供すし職人」というのがあって、行ってきました。プロの指導のもと子供たちが魚を切って寿司を握って、ノリ巻きをまいて、それを食べる、そんな楽しいイベントです。大人の私たちも楽しんだのですが、子供たちは大はしゃぎ。普段魚なと触ったことのない子供が真剣に先生の話を聞きながら寿司を握っているのは、ちょっとびっくりでした。

すし職人2.jpg

なんでも、7日にもゴマパティシエということで、シフォンケーキを作るイベントがあるそうです。それはいけそうにないですけれど、きっと面白いと思います。


さて、うちのチロ坊ちゃんですが、相変わらず寝てばかり。起きて元気なところを写真に、と思っても、その時は食べているところばかり。ワンパターンです。

7.22チロ太の毎日4.jpg


暑いから、近所の駐車場の車の下に移動したり、深夜はよ遊びしていますから、彼なりに頑張っているのでしょう^^

7.22チロ太の毎日6.jpg

ただ最近、わがままになって、気に入らなければ手を払いのける、そんな悪い癖をどこかで覚えてきたようです。

ま、それはそれで、こっちはひるまずに、ぐにゅぐにゅとかわいがってあげるのですけれどね^^;










posted by みゅーじい at 11:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

街で見かけた、気になること

お久しぶりの更新です。

なんだかんだと重なるもので、あっちこっち移動していました。
コメントを書いていただいた皆さん、ありがとうございます。あとでご返事やらご訪問いたします。

昨日、やっと近頃の夏を体験しました。そう、クマゼミ鈴なりの木です。

推定100匹。

近くを通ると耳が痛くて、キーンキーンと金属音がこだましていました。うちの周辺では数年前よりかなり減っていますが、ここ(大阪市内)は、まだまだ健在、暑い夏を予感させてくれました。

ついこの間の豪雨の時、ものすごい雷が落ちて、突然停電しました。おっ、ブレーカーか、懐中電灯は、あれ。電池が入っていない、などと防災の準備不足にあたふたしつつ、何とか対応した次第。雷で停電は、ここのところ記憶がないです。

復旧は早かったのですが、そのお陰でPC、というより、ネットの接続ができなくなり、これまたあたふた。時間をおいてもつながらず、コレハヤバイカモ、と、内心アセアセしていました。

PCには疎いため、なかなか原因が分からず、ひと先ず寝ることに。次の日、ようやく原因が判明。ルーターがちょっとおかしくなっていたようで、セットしなおし無事にネットがつながりました…



で、本題というか、この前、街で見かけたものたちです。

これ、なんと読むのだろう…「珍古」

素直に呼んでいいのかなあ…この文字を打つ時は、素直読みで打っています…

それにしてもここは天下の往来、交通量の多い通りなのに、素直はいかんでしよう。気になる・・・

7.22なんだ.jpg



そして路地に入ると、突然にゃんこが。これまた三毛猫で、オスなら数千万円!などと、「0」の数が頭の中をオーバーフローしていきました^^;慣れない金額なので…

追跡の結果、やはりこれは


7.22なんだ2.jpg











メスでした。残念


チロ太は相変わらず、家では寝てばかり。暑くなれば、外に出せにゃー、とわめいて、向かいの駐車場の車の下に行きます。あの毛皮は、大変ですよね^^

7.23チロの手.jpg
この、右手だけ呉石模様のチロの手。けっこう分厚くて、ふにょふにょ気持ち良いですよ


では







posted by みゅーじい at 13:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

マイケルが死んだ・・・

マイケルが死んだ。

猫のマイケルじゃないよ、マイケル・ジャクソン…

朝から大変なニュースで、どのチャネルもその話題。

マイケルは、ジャクソン5の頃から聞いていたし、ソロになってからの「オフ・ザ・ウォール」と「スリラー」はとても素晴らしいと思う。

特に「オフ・ザ・ウォール」はいまでも、僕の大好きなアルバムのトップ10に入る。

彼は、音楽界だけではなく世界中に幸せを届けてくれた偉大な存在。ただ、晩年の彼を見ていると、本当に幸せだったのか、そんな思いが今頭の中を巡っている。

ただ、いま言えることは、
マイケル、本当にありがとう、安らかに眠ってください。



posted by みゅーじい at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

横綱ふたたび&肉体派

1)横綱ふたたび

またまた出会ってしまった、女子横綱に。まさに横綱ふたたび。それも二横綱に。

最初の横綱は、とあるJR沿線のベンチに出んと座っていた女子高生。私立の制服を着ていた(ミニで可愛いチェックのスカート)。横綱は、無言で(たぶん)ぐいぐいと股を開きながら一番しっくりいく角度に開くと、太ももに肘をつきながらアイスクリームをガポッと口に運ぶのであった…ええ歳したおばちゃんそのもの。おばちゃんはすでに女子高生の時からおばちゃんなんや、と、おばちゃんの法則に気付いてしまった。この歳になって・・・

同じ日、これは神戸でのこと。一台のバイクが、けたたましい音を立てて横を通り過ぎて行った。
そこには、まぎれもなく、神戸の横綱が乗っていた。

おそらく400ccのバイクに、なんとミニのジーンズのスカートをはいた二十歳くらいかなぁ、やや小柄に思える女性が、バイクだから当然バカっと股を開いてもっていたのだ。

音で振り返っていた僕にはありがたい光景がそこに展開していたのだけれど、これってどうなんやろ?と頭の中でしばらく「?」が駆け巡っていた。

おっちゃんの個人的に意見やけれど、可愛い格好やおしゃれをしているのなら、振る舞いもおしゃれであってほしいものだ。

ま、これは好みの問題ですか。


2)肉体派

猫の魅力は、愛らしい仕草とか、甘えた態度とか、鳴き声とか、微妙な距離感とか、いろいろあると思う。

で、僕が一番いなあと思うのは、彼らから伝わってくる体温だ。

6.13体温.jpg
ジャージ越しに感じるチロ太は暖かいですよ。ほっこりします^^



小さな体を、それこそ投げ出すように僕の体に預けてくる。その時に伝わってくる暖かさ。そして、犬よりも野性が残っているはずの彼らから感じる信頼感。

命を感じる瞬間でもあるし、自分自身が同じ生き物だなあ、と感じる時でもある。

今はあまりなにもしてられへんけど、この小さな命を何とか守ってやりたい、そんな責任感もわいてくる。

体温の高い彼らからすると、冷たいやつやなあ、と感じているかもしれないけれど、なんか、体温を通じた会話ができたいるみたいで、そんなに時間がけっこう好きだ。


あとは、早くマイケルにも帰ってきてほしいなあ。



posted by みゅーじい at 22:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

おじさんのヘンコ目批評2「横綱」他

1)横綱を見た

先日、久しぶりに早い時間帯の快足電車の中にいた。何気なく、夕方前の、少し強い日差しを避けながら外の風景をぼんやりと見ていた。

最寄駅の一つ手前の駅に差し掛かった時のことだ。ホームには女子高生たちが数人ベンチに腰かけていた。電車は少しスピードを緩めながら通過していく。

その時、視界の中に「えっ・・・」。もう一度見た「あれっ・・・」

三人座っていた真ん中の女の子が変だ。変というより、びっくりした。

今の女子高生の制服は可愛いのが主流で、その子たちも白いブラウスにチェックのミニ。その格好で、真ん中の子はドカンと大股を開き(もちろん素足)、座ったているのだ。

少し体格のいいその子は、見事なまでの大股開きようで、チェックのミニスカートは、まるで横綱の化粧回しみたいだった。

なんやろうなあ。大阪のおばちゃんは、もうこのころから出来上がっているのだった…


2)美味しいスウィーツ「茶の菓」

いつからスウィーツなどという言葉がはやったか知らない。しかし、どうしてそんなに格好をつけるのだろう。なんか、それをありがたがっているのか。

と、そんなことはどうでもよくて、京都は北山のマールブランシュの「茶の菓」をいただいたぞ。いただき物は「?」が多いのだが、この洋菓子はちょっと違う。

抹茶がしっかりと使われていて期待通りのお茶の味わいと香り。そして間に挟まれたホワイトチョコがいい仕事をするのだ。

ミルクや生クリームでないことがいい。抹茶とホワイトチョコのハーモニーが心地いいのだ。

お茶でも紅茶でも、コーヒーでもOK。

一人2枚と、同居人と互いに枚数制限をした。食べ過ぎるもんなあ、これ。

6.10茶菓.jpg


とにかく美味しいものなら、いくらでももらってやるぞ^^


3)久しぶりの京都は曇ってた

これも先日、何年かぶりに京都に行った。大阪に住んでいれば、いつでも行けるのだけれど、そうはいかない。

もっとも、昔はよく出かけたものだが。

6.10京都.jpg
曇ってはいたけど、このくらいが京都らしいかも。晴れていると暑いわ


京都は、人間は難しいけれど、街は好きだ。大阪や東京に比べて空が広い。大通りから少し入ると、とても静かで雰囲気もいい。

最近はマンションなどが増えて、だんだん俗っぽくなっては来ているけれど、また自体は大阪よりはいい。

特に好きなのが三条より北。東西とわず、いつもそのあたりをうろうろしている。やっぱり、鴨川あたりの解放感と、金融屋の看板がないからかなあ。

以前、JRの奈良駅で降りたことがある。近代建築の奈良の駅舎の趣とは裏腹に、駅前は黄色や赤の、それはひどい金融屋の看板の有様だった。(なんとかして)

京都は条例で厳しく規制していることもあるけれど、街の色がいいのかもしれない。

街それぞれデザインというものを、これからは考えないと。大阪は、香港的でおもしろいけれど、内容がひどい。別に京都を褒めるわけではないけれど、大阪好きの人間としては、派手なままでいいから、もうちょっと、何とかならんのかなあ、平松市長!



番外)三毛猫前

なんか、こんな写真を発見。もちろんチロ太だ。

6.10チロ太.jpg


まだ、オスの三毛猫2000万円計画、諦めたわけではない。諦めてたまるかい!

「チロちゃんは、だんだん三毛猫になるぅ」と、毎日耳元でささやく作戦に出ているのだ^^

どうなるのだろう。










posted by みゅーじい at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

携帯写真で小話を二席・・・

少し前に携帯で撮った写真を発見!その時はずぇったい、ブログに書こう、と決めていたのに、バタバタしているうちにもう月末・・・

早く成仏させねばと、このすきを(なんのすきかわからんが?)ついて、小話を二席^^


1)大人のトライクは、男もすごいが女もすごいことになってるぞっ!

なんちゅうタイトルやろ、われながらセンスなし…
てなことに感心しているわけやないけど、GW、淡路のサービスエリアで凄いものを見た(どっかの投稿か…)。

始まりはドドドドッ、と地をはうような爆音。実際、地をはうように、そのトライクはやって来た。しかも2台も。

トライク2.jpg
なんか、初めて見るすごいトライクだ



写真を見ても分かる?これ2人乗りで、ズリッと地面にお尻がつきそうなシートに男が両足をデデーンと伸ばして両手をあげて乗る。

そして、一段と高くなっているシート(どう見ても、最初、ここにまたがると思うのだが…)に、これが後部シートだから、女性がまたがるのだ。

想像してほしい。パッと見、どう考えても対向車からは女性が何もしないでモンスターを操っているという、面妖な見え方がするのだ。そして、よく見ると、その下に厳ついライダーがデデーンといる。その厳ついライダーの頭は、ちょうど足を開いた女性の股ぐらにあるのだ。

う〜ん、トライク、恐るべし!!でも、カッコよかったよ!



2)何屋やねん、この店!

ひろ2.jpg
問題のお店の写真・・・

まっ、写真をよぉく見てくださいな。えっ、お好み焼き、ふんふん、えっ、純喫茶って、あれ、中華料理・・・

どうなっとるねん!!

これがわが家の近くにある「ヒロ」というお店。見た瞬間、3秒ほど息が止まりました。

頭の中もどう反応していいのか・・・

たぶん、こんなお店って、全国にいろいろあるんやろうなあ・・・









posted by みゅーじい at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

豚インフル大阪編

大阪在住のものとして、やっぱり避けて通られへんかなあ、豚インフルのこと。

昨日、仕事で神戸に行ったのですが、それはもう、みんなマスクだらけ。あたりまえっていえば当たり前ですけれど。

でも、なんか、そんな中にいると、妙に客観的な僕が出てくるのですよね。なんか外側から見ている自分…

とあるところでバスとすれ違ったのですが、運転手はもろん、乗客みんながマスクマン。とてもひどい病気で隔離されていそうされている患者、そんな異様な光景に見えたわ。不謹慎かなあ・・・

大阪は、それほどでもない。でも、日に日にマスクマンの数は増えている感じだ。

JRなどは半ば強制的な感じでマスク白とアナウンスしている。そういわれるとつい反発したくなる年頃の僕なのだ・・・

ネットや新聞なんかでは、このごろ、ここまでマスクマンは日本だけ、とか、過剰反応し過ぎ、もっと冷静に考えて、みたいな論調がある。

実際、僕も、マスクしたりしなかったりだけど、その意見に賛成。なんか、昔の石油ショックでトイレットペーパー買い占め騒動を思い出した。なつかしい・・・

今回の豚インフルで、感染はこういうふうに広がっていくんや、というのとか、人の反応とか、必要なもの、足りないものは何か、とか、いろんなことが今回わかった気がする。

幸い弱毒性だし、来るべき鳥インフルエンザのいい予行演習になったと思う、個人的には。

たぶん、この冬あたり、鳥インフルが発生しそうな気がする。インドネシアあたりでは、豚の多くが鳥インフルに感染している、という。

人間に対する掃除が始まるのかな。自然は怖い。

感染でいうと、便利すぎること、広域で連携していることなど、現代文明が拡大を助けている感じ。反グローバルを唱える人の思いも、なんとなくわかった。

どっちにしても、何かを選択しなければならないのか、自然に選択選別されてしまうのか。ようわからん時代になったということかな。

ヘンな結論。




タグ:感染 マスク
posted by みゅーじい at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

忌野清志郎への独り言

僕は朝、新聞を見てクラクラッときました。

悪いとは聞いていたのですが、知らない間に「死去」などとスポーツ新聞に出ていました。

忌野清志郎・・・

僕は京都の歌舞伎座かな、もう30年近く前に大晦日に、ジューシーフルーツを見に行ったときに、一緒に出ていたのがRCサクセションでした。

本当にずいぶんはまりました。

彼のボーカルは本当に胸に響いて、ジューシーなんか飛んでしまいました。

清志郎、ありがとう。そして、ご冥福をお祈りします。

泉谷しげるの気持ちも少し、わかります。

今日はそういうことで。




posted by みゅーじい at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

おじさんのヘンコ目批評「携帯中毒」「ファッションと振る舞い」

今日は久々にヘンコ目のおじさんになった。

大阪は梅田のとある場所を歩いていた時だ。前から若い男が歩いてきた。手には携帯。Pのやつで、たぶんワンセグを見ている感じだ。

むむむ、こいつは携帯中毒患者じゃ。

ピント来た私は、じっとその男を観察していた。もちろん、後世に残し、ノーベル賞をとるためじゃ。ふぉふぉふぉふぉ

その若い男は、携帯でテレビを見つつにやにやふやけ笑いをしながら歩道を歩いている。

と、突然彼の顔が苦痛に変わる…

僕は「ぷぷっ」と、吹き出すのをこらえるのに苦労した。

彼は歩道に突き出ている自動車よけのポールに、何の躊躇もなく膝からぶつかったのだ。(がっはっは)

家の近所でも、犬を散歩させながら携帯ばかり見ている中学生くらいの子どもと会った。犬を散歩しているというより、携帯に気を取られて、テリア系の小さな犬はずるずる引きずられている感じで、とてもかわいそうだった。

この前も電車で、いい年したおっさんが、イヤホンもしないでワンセグをでかい音で聞いていた。となりの人がむ注意した時、文句を言ったので、近くの人と僕との3人で注意したら、おとなしくなったけれど。

何かにぶつかるくらいならいいけど、こっちにまで迷惑をかけけるなよな。


そんな日に限って、また、ヘンなことが気になる。女の子のファッションと立ち居振る舞いの差だ。

今日、大阪駅でのことだ。けっこうかわい系の春らしいファッションに身を包んだ子がいた。でも、なんか変なのだ。なんだ、なんだ、と考えていると、ピンときましたね。

水色系の可愛い感じの服なのに、歩き方がのっしのっしとおっさんなのだ。

最近目につくタイプだ。あー、もったいない。けっこう可愛い子なのにね。

でも、ほんと、ファッションと歩きかに天地ほど差のある子が多くなっている気がする。かわいいミニなのにガニ股歩きだとか・・・

別にのっしのっしでも、ガニ股でもいいけれど、着るものと併せて考えてほしい。

う〜ん、おじさんは残念だぞ。

何をかいているやら、文体もバラバラで・・・失礼しました…



posted by みゅーじい at 20:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

僕的軍艦島

あ〜、ブログ書くのは何日ぶり?

と、自分でもわからなくなるこの頃。ほんと、久しぶりに自分のブログサイトにやって来た。

ネタはたくさんあるのに、だんだん鮮度が落ちていく。書く気も失せてくる悪循環。

昨日は草なぎネタなどいろいろあったけれど、どうよ。マイケルもびっくりやわ。

4.24マイケル.jpg
びっくりしてひっくり返るマイケル



ま、「夢」を売っている人ですからねぇ、でも、僕的には、ストレスが相当溜まっていたんやろうなあ、とか、う〜ん、そういう感じ。周りではあまり話題にならなかった。どちらかといえばタイガースの方がワイワイ。

で、最近もう一つニュースになっていたのが軍艦島。何十年振りかに上陸!そんなニュースだった。しかも、ツアーで行けるなんて。

どうして軍艦島か、というと、実は僕は2歳くらいまで軍艦島に住んでいたのです。本当だよ。

父親が三菱鉱山で鉱山の測量をしていたので、住んでいたというわけ。
10階建ての9階に住んでいたと思う。

記憶としては母親に抱かれて、高い波が引いた時に走って行ったこと。
白い船に乗って(長崎行きらしい・・)泣いたこと、黒い犬を飼っていたことなど、断片的で、ごくわずかだ。

何年か前、父親に軍艦島の写真集をプレゼントしたことがある。懐かしがっていた。

今度は旅行で、上陸したいなあ。


posted by みゅーじい at 08:54| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

溜まっていたもの、すっきり!

タイミングが悪くて、どんどん溜まっていたものをすっきりさせよう、そんな日です。

春のある日、仕事で和歌山に行きました。
春うらら、という感じのボーっとかすみが頭の中にもかかったようなふわふわした日。春の和歌山.jpg
山桜が咲き始めていて、とてもいい気分の日でした。写真ではわかりませんが・・・


ふと目に入って来たのが、な、なんと、サニーのトラック。相当古い。しかも現役!!

このころのサニーは良く走った車。エンジンが抜群で、本当に楽しい車でした。なんか嬉しくなって、携帯でパシャッ。
サニートラック.jpg
おぉ、サニートラック。一度乗りたいなあ


帰りに和歌山の駅に送ってもらったのですが、何やらいい建物がありました。JA和歌山のビルです。これってけっこうな名建築では。名のある人が建てた、そんな感じです。
和歌山のJA.jpg
なかなか立派なビルでした


最近の高層ビルとか、ただ四角いだけの薄っぺらなビルではなく、こんなビルに事務所を持ちたいです。


ビルといえば、大阪府庁にも行きました。WTCへの移転は議会の反対でぽしゃったけれど、ま、何かと話題の府庁舎です。
大阪府庁外.jpg
建物はとてもいいものだと思います

大阪府庁内.jpg
中がすごいのですが、思いっきりぶりました^^;


古い携帯なので、アングルむちゃくちゃ、中の写真もプレブレですが、
一応記念に撮りました。といっても、また寄ることになるのですが。その時のために、デジカメもっていきます。


建物つながりでいうと、新しい朝日放送ビルの近くを通りました^^;
写真は裏側というか、大川(という中之島あたりを流れる川)から携帯で撮ったもの。
朝日放送周辺.jpg
なんとかホタル、というのでしたっけ・・・

ずいぶん立派になって^^景気が悪くてテレビ局はデジタル化もしなければならない、そんなことが起こるとは思わなかった時期の計画でしょう。立派です^^


ついでにいうと、僕は商店街が好きです。大阪では天神橋筋商店街が有名ですが、ここはなんか飲食店とかが多くて、商売、という感じの商店街。もちろん、天満市場が近くにあって、生活のにおいもするのですが、僕が好きなのは、その生活の匂いのする商店街です。

写真は駒川商店街。初めていったのですが、八百屋さん、魚屋さん、鳥屋(関西では、かしわ屋さん)さん、肉屋さんなど、おなじみのお店が威勢よくやっていて楽しかったです。
駒川商店街.jpg
いい感じの入口でした。今度、もっと探検しようと思います


昔、大阪の昭和町というところに住んでいたのですが、その近くにあった王子の商店街がとても好きでした。玉子屋さんも何軒か残っていてびっくり。活気がありました。

最近どうかなあ・・・










posted by みゅーじい at 13:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

ギザびっくり!!

ちょっと前だけれど、淡路島に行ったよ―^^

めっちゃ快晴!なんじゃこりゃ、の日だった。
3.30快晴.jpg
本当に抜けるような気持ちよさでした


ETCを使い明石大橋を通り、淡路SAに着いた。
車を降るといきなり大観覧車がどどーん!と目の前に。あとで乗ろうっと。
3.30観覧車.jpg
けっこうでかい観覧車。600円でした。


まずは展望台の方へ向かう。

心の中では、明石大橋とか明石海峡を見て、神戸や大阪の気持ちのいい眺望を見て、などとわくわく。久々の海やし。
3.30明石大橋.jpg
明石大橋だよーん。朝の9時くらいかな。とても感じのいい眺望でした。


写真を撮りつつ、レストランの裏に回っていざ、神戸、大阪方面を望むと…

「ギザびっくり!!」

別に、中川翔子が好きなのではないけれど、本当に、こんな感想になった。

な、何も見えん・・・

あれ?お、大阪はどうしたののじゃ。えっ・・・
おぉ、かろじて神戸の街並みは見えるけれど、なんか変・・・

4.10淡路黄砂.jpg
これ、大阪方面。なんか、街並みがあるはずのところに黄色い帯が…

4.10神戸黄砂.jpg
これ、神戸方面です。かろうじてビル群が…


この状況を理解して冷静になるまで、17秒ほどかかった^^;

黄砂だ。黄砂が街にやって来た♪のだ。サンタじゃないよ。

さすがに「う〜ん」と唸った。僕らのあの下で暮らしているんですね。最悪・・・

快晴の気分も百万光年の彼方に。「中国のアホー!」と思わず心の中で叫んでいた、ある日の朝in淡路島だった。

観覧車に乗る気分も失せていた。

タグ:黄砂 淡路島
posted by みゅーじい at 19:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

やっぱり、桜でしょ

4月になりました、知らないうちに。は、早っ^^;

で、この季節は桜には勝てませんね。どうしても桜を見るとうきうき、そわそわ。どこで花見をしようか、何を飲もうか、そんなことばかり考えます。

4.5近所の桜.jpg
手前の桜だけがパッと咲いていました


皆さんは花見に行きましたか?

まだ、咲いていない?

そういえば昔、松本で暮らしていた時、桜は4月後半、一気に春っ!と、他の花と一緒にバーンと咲いて、なんかびっくりした記憶があります。

大阪あたりでは、梅が咲いて、桃が咲いて、桜が咲いて、みたいに順番だったので、とても華やかでした。

今年の花見は金曜日、3月後半からの花冷えもゆるみ、気分も緩んで仕事も放棄。近所の、というかいつもいく場所へ行きました。

4.5桜.jpg

4.5桜2.jpg


まだ、7分咲き、そんな感じでしたが、やっぱり春らしい気分になり、いい時間が過ごせました。

4.5桜3.jpg

4.5桜4.jpg


途中でにゃんこが一匹登場。名前は、アンジェラになりました(同居人命名)。

アンジェラ.jpg
アンジェラはおとなしく可愛いにゃんこ。勝手にメスと決めつける


とてもかわゆいのです^^おとなしいのです。何歳くらいかなぁ。チロ太の嫁にどうかなあ^^

そんなことをほのぼのした脳で考えていました…

4.5桜5.jpg
鳥も登場しました…


では






タグ: 花見 天気
posted by みゅーじい at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。