バンビバンビ.jpg
              
高額報酬に自信あり。あなたの目で確かめて下さい。 コムズ リンクスタッフ

2009年03月22日

なんというのか、年度末で

ご無沙汰です^^

なんというか、年度末なのか、不況なのか、バタバタとしています。といって、成果なし…

これじゃいかん、と思い直し、それっと頑張れば、結局はまたジタバタ。

こんなことばかり繰り返して、ブログもかけない日々が続いています。
いや、シーサーにさえ寄れない日々か。

と、愚痴っていてもはじまらないので、マイケルネタを。

マイケルが、日に1回か2回ですが、帰ってくるようになりました。食べたらすぐに出ていきますけれど。

1週間ほど前、マイケルの潜んでいそうなところに探索したのが良かったのか、みなさんがマイケルの歌を歌ってくれたのが功を奏したのか、とにかくマイケルが帰って来たのです。里ごころ作戦成功^^

すかさずウエットをやってたたみかけ攻撃!

それから毎日やってきます。しかもワイルドになって…

で、おいしいものをねかだって、うるさいのなんの。家の奥まで大胆に入ってきて「はよ、旨いもんくれんかい」と、これまたワイルドに催促します(そんな感じ)。写真は後日に掲載予定^^

なにはともあれ、めでたし!

auか




ラベル:年度末 ペット
posted by みゅーじい at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

春一番、笑う猫、クローン猫、堂島ロール、痩せたチロ太

最近更新していないので、たまったネタを小ネタ集で^^
※足コメへの返事が遅くなっています。ごめんなさい。でも、何とか、コメントしていきますので、もうしばらく待っててにゃん(=^・^=)

1)春一番と箱猫
13日このと。大阪も春一番が吹いた、というより雨が降って嵐でした。昼過ぎからだんだん風が強くなって、雨が降ってきて、チロマイたちはどうするんやろ、そんなことを考え、夜中に寝ました。

朝、窓を開けると、さすがに雨風が答えたのか、珍しくチロマイが一緒に仮設3号で箱猫に。ぴったり寄り添うように仲良く寝ていました。

雨も黄砂も、水玉の傘がはじいてくれたようで、チロマイを呼ぶと、うれしそうに「にゃー」と鳴きながらはさごはんを食べていました。


2)笑う猫チロ太
動物も笑うことは知っていますが、笑った写真をとるのは難しいもの。ところが、同居人の撮った写真の中に、チロ太の笑った写真がありました。

これです。

2.15笑うチロ.jpg


ちょっと気に入っています^^


3)クローンうーたん
ブログ友達のさんたんさん(さ〜にゃの気まぐれブログhttp://pandoras-box.at.webry.info/)ちに、うーたんというRock猫がいます。

で、ある時、うちの近所で、「おっ、うーたん?!」と思った猫がいました。まさか、こんな近くに住んでいたのか、などと思いましたが、そんなことないでぇ(ひびき師匠調)と思い返し、さんたんさんにご報告。

「クローンうーたんのおさしんを」ということでしたので、いつかは写真をと思い(思い過ぎやな)、狙っていました。

しかし、そううまいこと出くわせません。探すわけにもいかないし。

で、先日、畑の真ん中でクローンうーたんらしき猫を発見。もっと近くに寄りたかったのですが、足場が悪くて近づけません。精一杯、ズーム(光学5倍)して、切り取って拡大したのですが、どうでしょう。

似てないかなあ・・・(顎下など、ちょっと模様が違います)

2.15クローンうーたん.jpg


めっちゃ、個人的な話題でした


4)堂島ロールの行列
大阪にいながら、食べた記憶がありそうでなさそうで、というのが「堂島ロール」。「並ぶの、めんどくさい」「買うて来てくれたら食べてもええで」。そんな大阪人も並ぶ堂島ロールの「モン・シュ・シュ」

久しぶりに渡辺橋あたりを通ると、ありゃりゃ、何やら行列が。

そう、堂島ロールの行列です。

「うーん」と思いながら、通り過ぎました。「暇なときにでも買おう」という気持ち。でも、そう思うと、買いそびれるのが地元の弱いところですね。

誰か買うて来て食べさせて。

2.15堂島ロール.jpg
向こうに見えるのがサントリーの本社です。それにしても、橋の上にずらっと行列、異様でした。


5)やせたね、チロ太
あの、牛のようなチロ太が、ガリガリクンになった。外で遊びまわって何も食べないからです。

でも、あまりの痩せように、病気かな、と心配するのもアホ親。毛の張りもイマイチだし、昔、急に痩せて死んだ子もいたしで、心中穏やかではないです。

2.15痩せチロ.jpg
お腹がすっきりし過ぎてしまいました…


とりあえず、「ようさん食べや」と、語りかけているのですが、総量ではマイケルの方が多いかも。

でも、ここのところ毎日食べてはいるので、回復を待つしかないでしょうね。

チロ太には、痩せているよりふっくらしていてほしいな。

ぼっ、僕の出番は・・・

2.15マイケル.jpg
マイケルの向こうにチロ太の足元。チロ太の顔は笑っています。

そんなこんなで、また。










posted by みゅーじい at 01:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

ただいま、野良猫中!

先日、近所のスーパーに行った帰り、マイケルが縄張りにしていそうな場所を通った。

ひょっとして、と思ったら、ひょっとした。茶虎の猫が一匹、アパートの隙間からにょにょっと出てきた。

「あ、マイケル」

一瞬でそうわかったので、「マイケルゥー」と名前を呼ぶ。ちょっとドキッとしたのか、僕の顔をまじまじと見つめ、はっと気づいたように急に「まー、まー」と鳴き出した。そして、コンクリートの上でゴロゴロ。

2.13マイケル野良中.bmp
とにかく、あちこちにスリスリするのが、マイケル。でも過剰です

「何をやってんねん、はよ、帰るで」そんな声をかけながらマイケルを呼ぶが、どうもその気なし。ゴロゴロはするけれど、勝手気ままにうろうろ、ぴょんぴょん。

2.13マイケル野良中2.bmp
思いっきりピンボケ^^;暗かったし、携帯古いし、マイケル動くし・・・いい訳です


仕方がないので、携帯で写真を撮って帰ってきた。外で出くわすマイケルは、ただいま野良猫中、そんな感じだった。


ラベル:恋愛 マイケル
posted by みゅーじい at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

大阪は、今日も無事でした

とにかく25日、いつものように過ごしつつも、地震を気にしていました。

厄介な予言ですね。なまじ、当たっていたので、どうも気持ち悪い。

最近当たっていないと知っていても、やはり、落ち着かないものです。

本当にあった場合、絶対馬鹿にされますからね、生きていれば。

うちでは、リュックに必要なものを入れ、お風呂に水を貯え、かばんに大切なものを入れ、高いところのものをおろし、リビングで過ごしていました。

やがて12時を過ぎ、一番やばい時間帯に。少し、うとうとしましたが、結局、朝まで起きていた感じです。

ま、オオカミが来た的に終わってよかったのですが、大阪では防犯グッズが普段の4倍ほど売れたみたいです。

そう思うと、あの予言のお陰で、大阪人の防災準備がかなり進んだ、ともいえます。これは良かった^^

それにしても地震・雷・火事・おやじと一番最初に出てくるくらい、地震はいやなものですね。



ラベル:平和 予言 大地震
posted by みゅーじい at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

大阪大地震、はずれてくれぇー

1月25日は大地震の日。などという予言を、ブラジルの、何とか(あいまい…)という有名な予言者が本に書いていた。

僕がこの話を聞いたのは2年ほど前。M8.9らしい。

大阪か神戸か。大阪なら、上町台地のあたりの断層、その延長が今住んでいる堺の三国ケ丘あたりになる。

去年の9月の愛知県の地震は外れた。うーん、よしよし。

今回も、外れてほしい。第一今夜は寒い。仕事もある。

でも、万が一に備えて、飛んできて危ないものは床に置いたり、大事なものをかばんに入れたりしている。

早朝がやばそうなのだけれど。

無事だったら、また、報告します。


ラベル:予言 大地震 大阪
posted by みゅーじい at 19:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

明治屋とえべっさん



1.12明治屋2.jpg

百選にしたいくらいの名居酒屋あべのの『明治屋』。
先日、二十数年ぶりに立ち寄りました。

阿倍野の再開発で、ずっと前になくなる、と聞いていたのですが、なぜかそのあたりはまだ開発から残されており、明治屋も健在でした。

これは明治屋が呼んでいる、そう感じて中へはいりました。

明治屋に初めて行ったのは大学4年のとき。以前から名店老舗として知ってはいたのですが、安い居酒屋なのに、どこか佇まいがきちんとしていて、大人の居酒屋、そんなふうでした。

でも、大学を卒業するまでに行かなければ、といえやっと、その暖簾をくぐったのでした。

お店に入ったのは午後の3時半ごろ。昭和の懐かしい雰囲気をかもし出している店内には3人ほどしか客がいず(早過ぎっちゅうの)、静かに酒を飲んでいました。当時は50〜60歳くらいのご主人が年季の入ったカウンターのオリジナルのお燗付けみたいなものの後ろでにらみをきかし、静かにしていないと追い出される感じでした。

久しぶりに入ったのは同じく3時過ぎごろ。店内のカウンターは満席に近く、サラリーマン、労働者、学生、自営業者、偉いさん、そんな感じの方が静かに飲んでいました。

懐かしい。それもそのはず、最後に行ったのが二十三年ほど前ですが、中はほとんど当時の雰囲気のまま(正確ではないけれど)、ただ、カウンターには女性が三人いて、てきぱきと切り盛りしていました。

違うのは、メニューです。昔はお酒の種類も少なく、食べ物もおでんや湯豆腐など。今はいろいろと増えていました。

僕は、湯豆腐を食べながら、しみじみと静かに日本酒を飲みつつ、時の流れを味わっていました。

で、けっこう飲んじゃった・・・




1.12戎1.jpg
携帯の写真なので、よく伝わりません、賑わいが・・・

昨日は十日戎最後の日。けっこうあせりました。別に絶対行かなければ、というのでもないけれど、毎年行ってるのでなんかきぶんがもにょもにょして、気になっていました。

でも、寒いし、こたつから出るのが・・・そんななまくらな気分だったのでなかなかいけず残り福の日になってしまいました。

むかーしむかしは、総本山の西宮神社に行っていたのですが、最近は、大阪市内の堀川神社や今宮神社に行っていましたが、今年は、地元の菅原神社に行きました。

1.12戎2.jpg
福娘さん、福をたっぷりよろしくね(欲どおしいですが^^;)


けっこうな人出で、屋台も神社もさすがににぎわっていました。やっぱりそう来なくっちゃ。日本全国でえべっさんが開かれたらいいのに。そんな楽しい気持ちになりましたよ。

神社を変えた今年、さてさてどうなることか。ちょっと楽しみ、大きな期待。神様に頼りすぎですけれどね。









posted by みゅーじい at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

冷え寂び

いまごろ?なんか、笑い声が聞こえてきそうですが、僕は9日に初詣に毎年行っている小さな神社に参りました。遅すぎぃ^^;

なんといっても、9日からは、大阪ではえぺっさん。商売繁盛、笹もってこい!であります。

だから、えべっさんに行くまでに、なんとしても初詣を、という気分でした。(行きたいときに寒かったし、飲み過ぎてたし・・・)

そんなこともあって、ようやくの初もうで。途中にある公園の風景が、あまりにも良かったので携帯でパチリ。でも、あまりいい写真じゃないですね。

冷え寂びブログ.jpg


こういうのを冷え寂び、というのでしょうか。池一面、蓮が枯れて、頭を垂れて、日暮れで、ひんやりして静寂で、わずかにあいた水面には、夕焼け空が凍りついた感じでうつっていました。

なんかいいなあ。これだけで得した気分でした。

神様にも凛とした気分で、ごあいさつしてきました。






ラベル:初詣 戎祭
posted by みゅーじい at 02:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

すぐき

朝、久しぶりに「すぐきの漬物」を食べた。

とにかくめちゃうまで、めちゃ好きなのだが、いかんせん高い。

確かに、手間をかけてつくっているのはわかるのだけれど、もう少し安かったらわが家の食卓に、もっとすぐきがのるのになあ・・・

すぐきってなぁに、と聞かれそうだけれど、京野菜のすぐき(たぶん蕪の仲間と思う)の漬物。京都市の北部辺りで、塩だけで漬けて発酵させているすっぱい漬物なのだ。

僕はこれが大好きで、日本の三大好きな漬物を水ナスの浅漬けと競っている。

あと一つは、柴漬けだったり、ひの菜だったり、小なすのぴりっとしたやつ(東北のなんやったっけ)、つぼ漬け、梅干しも漬物から、へしこやフグの卵巣漬けなど珍味方面に行ったりもする。

発酵したキムチもいいし、水キムチもいいなあ・・・

ようは、その時々で変わるのだ。

しかーし、すぐきと水ナスは別、二大巨頭やなあ、僕の中では。

皆さんは、どんな漬物が好き?

そう考えると、日本にはむちゃくちゃな数の漬物がある漬物大国。ちょっと調べるか、って嘘です。でも、一度、調べたいなあ。

ちなみにすぐき、すぐになくなりました…


ラベル:漬物 美味
posted by みゅーじい at 00:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

牛の着ぐるみ





謹賀新年〜ん!


うちの牛さんです。使い回しですが^^;

1.1うちの牛.jpg


本年も、よろしくお願いします。
ラベル: 新年
posted by みゅーじい at 13:52| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

大晦日で終わらせたい出来事

今年一年おつきあいいただき、ありがとうございました。
ブログをはじめてほぼ10カ月。くだらないことばかり書いていますが、来年も、懲りずに、よろしくお願いします。  この場を借りて。


さて、年末といえば大掃除ですが、掃除ついでに、ブログに書く出来事も年内にきれいに掃除しておきたい、それが今日のお題です。

@チロマイ兄弟
チロマイが飛び出して、なかなか帰ってこなかった理由が確定しました。それは、やはり予想通り、パパマイケルです。パパマイケルに唸られ、追い出されてビビって、うちへ近寄れなかった、これが真相です。

どうして分かったかって?

昨日もパパマイケルがうちに来て、チロマイに「ウー」っとどすの利いた低い唸り声でビビらせていたからです。すぐにパパマイケルを追い出して事なきを得ました。

12.31チロブログ.jpg

12.31マイケルブログ.jpg

深夜、また、近くで猫同士が唸りあっているので、心配になって見に行くと、パパマイケルと尻尾の短いキジトラがにらみ合っていました。

さかりの季節が始まったのかもしれません。要注意です。チロマイは兄弟そろって内弁慶ですから^^


Aクリスマス
えー、もう一週間も前のことです。そう、クリスマス^^;もう、遠い過去の記憶、そんな感じですね・・・その日に書こうとしたのですが、チロマイのこともあって、あわただしくて、酒飲んで、そのままにしていました。

その日はなぜか、フランク・ミューラーのショップに行きました。普段、僕のような人間は足を踏み入れることのないブランドショップ。100万円はする時計たち…目がグルグルです@@

といって、彼女のプレゼント、というこれまたロマンチックなものではないのですよ。そんなかい性ないし・・・

12.31ツリー3ブログ.jpg
携帯の写真なので、あまりきれいじゃないでしけれど


そこでびっくりしたのがクリスマスツリー。さすが、他とは違いました。ガラスなのか何なのか、とにかく近未来的。クリアーで、日本でいうと「冷え寂び」の美しさで、孤高にキラキラ輝いてしていました。

12.31ツリー1ブログ.jpg
上から見ると、幻想的でした



B冬の御堂筋
今年はなかなか寒くならず、御堂筋のイチョウの紅葉も遅かったような気がします。このイチョウの葉が風に舞い散り始めたら、大阪もいよいよ本格的な冬。木枯らしの肩をすくめて歩く季節になります。

12.31御堂筋ブログ.jpg
なんか、迫力がいま一つで・・・


でも、12月も後半なのに、まだ、葉が付いたままで。でも、路上を歩く人は少なく、なんとなく冬を感じたのでパシャリ。といっても古い携帯なので、全然感じが伝わりません^^;



C12月30日の蚊
今年の「ウソやろ?!大賞」は、「12月30日の蚊」に決定です。

蚊は年々、姿を消す日が遅くなり、今年は12月になっても血を吸われ、大変痛がゆい思いをしました。なんせ、冬なので長袖、こたつ、ということで、おでこを狙ってくるのですから。

皮膚の薄いところに、ぷちゅっと、とにかく、生命力が強いのか、必死で生きようとしているのか、これが最後の「かいかい液だ」みたいに、思いっきりなことをするものですから、大変です。

赤くぷっくり腫れあがり、なかなか治りません。

クリスマスにも3匹退治しました。28日ころにも。でも、驚いたのが30日。うちは暖房が嫌いなのでエアコンも、ファンヒーターの類もつけていません。こたつオンリーです。だから十分室内は冷えているはず。しかも、夜。寝ていると、プーンという羽音が聞こえるのです。「しめしめ、餌じゃ」と、明らかに僕の顔のあたりを狙って。

しかし、僕もそう簡単にやられるわけにはいきません。ひそかに電気をつけ、おめめレーダーで蚊をサーチ!捕捉!そして、蚊にロックオンしたまま、顔近くに来るのを待っていました。

プーン、シャー!!

蚊が危険を察知して逃げるより先に、僕の光速の右が蚊をつかみ取ったのでした。

めでたしめでたし。


今年はいろいろありましたが(あったと思います…)来年は、素敵な年にしましょう。

では




posted by みゅーじい at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

性質の問題

11.29チロマイ.jpg


運命、というと大げさだけど、なんか人それぞれ、もって生まれた性質というか役回りがあるのかもしれない。

そんなことを昨日改めて感じた。

例えば、損な役回りばかりする人。なぜかトラブルにばかりが集まってくる人。困った時にギャンブルとか懸賞など当たるお金運のいい人。といった具合だ。

僕の場合は、とにかく良く人に道を聞かれるのだ。

「風邪をひいたんだけど、このあたりに内科はないですか」「高島屋はどっち?」「道具屋筋を教えて」…昨日なんばで仕事をしていただけで3人の人が僕に聞くのだ。

周りにはたくさん人がいるし、地元のお店だってある。なのにどうして?それがこの問題を考えるきっかけだった。

そういえば、過去にも、旅行先なのに道を教えて、場所はどこ、など、老若男女、国内外問わず聞かれるのだ。

そう、外国人にも良く道を尋ねられる。東京でも大阪でも、京都でも神戸でも、奈良でも、電車の中でも、中国人、韓国人、アメリカ人、ドイツ人、ギニア人、イラン人、ブラジル人、ニュージーランド人、シンガポール人…本当にキリがない。

僕は別にやさしいオーラもないし外見的にもそんなイメージもない。どちらかというと、「こんこんちきの唐変木」みたいな感じのヘンこおやじである。しかし…

一度など、ポルトガルから来たきれいなお姉ちゃんに声をかけられてドギマギした記憶もある。

英語で「梅田スカイビル」の道順を聞いてきたのだが、どう見てもラテン系の美人。いいですねえ^^僕は思わず「メキシコの人?」と聞き返した。そしたら「ポルトガル」というではないか。

僕は、カステーラ、テンプーラ、クリスティアーノ・ロナウドなどと支離滅裂になりながら、しばらく適当に意味の通じないお話をしていたものだ。

なんか、外国のものすごいきれいなお姉ちゃんに道を聞かれて、「あなたおもしろいわね」などと言われ、「素敵な日本食の店があるんだけれど」と誘ってお好み焼きに連れていき、バーなどと言ってスタンディングスタイルの、つまりは立ち飲み屋に連れていって文化的ショックを与えて、脳が混乱したすきに諸事を終えてホテルで朝食をともに、という仲になれるのなら、いろんな人に道を聞かれるという役回りもいいかなぁ、と思っている。





ラベル: 案内
posted by みゅーじい at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

小ネタ集(4)  強烈な広告、股と傘、現代丸見え考

小ネタ集の続きです。


1.すごい広告

世の中には印象に残る広告やコピーがいろいろあります。僕がすごい、と思ったのは、ある薬局で手書きであった「どっり、すっきり」という便秘薬のPOPです。さすが大阪、と思いました。
それ以来、そんな強烈なのはなかったのですが、つい先日発見しました。場所は神戸。「自販機で、強烈なビデオが買えます。」
バスの車窓から、しばらく眺めていました。

2.股と傘

雨の日に、バスや電車に乗ってイスに座るとちょっと置き場を考えてしまうのが、傘。すいていれば、そう問題はないのですが、立つ人が出るくらいになると、濡れた傘の置き場って困ります。

その日も雨でした。僕は仕事で阪急電車、神戸市バスと乗り継いでクライアントの会社へ出掛けました。時間的には9時台かな。阪急は特急で、そこそこの混みよう、バスも雨だから乗客が比較的乗っていました。

まず、阪急で僕のとなりに座ったのは、たぶん西宮から神戸の東灘あたりの山手の大学に通う女子大生という感じの女性。二十歳前後らしい、そして神戸っぽい印象のファッションに身を包んでいました。

で、問題は傘。ふつうは手で支えておくとか、横に置くなどするのですが、その子はいきなり、股の間にぐいっと・・・

「えっ」と思いましたね。「いやいや、あのね、あんた、スカートやん」

そう、彼女はスカートをはいています。ジーンズなら分かる行動ですが、スカートで「ええーっ」という感じ。当然、ぐいっとした分、スカートはめくれますね。股を開きますね。

「・・・」

良かったのか悪かったのか、ヘンな気分で神戸市バスへ。途中のバス停から乗ってきた女性がいました。彼女も二十歳すぎくらい。前輪のタイヤハウスの上にある、一段高い一人掛けの椅子に座りました。僕の目の前です。

そしておもむろに、手にしていた傘を股の間にぐいっと。グレーのワンピースのすそがめくれます。

「へっ、また・・・」

なんで椅子の横に置かないのでしょうね。なんか、私生活が見えてる感じて、ちょっと嫌でした、股はさみ。

それとも、おじさんをカボチャくらいにしか見えてなかったのでしょうか。たぶん、それやなあ。そうあってほしいものです。


3.現代丸見え考

これも、若い女性二人。最寄りの駅と、地下鉄の駅での出来事です。

余計なことかもしれないけれど、僕は言いたい。

スカートをはいてしゃがむ時は(うんこ座りに近い状態)反対側のホームの人の目線に注意しましよう。

それと、入ってくる電車のお客様の目も気にしましょうね。
できれば、見せパンなどはいていれば、なおよし。

丸見えでしたー^^



以上、近況でした。またのお楽しみをー







ラベル:広告 女性
posted by みゅーじい at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

小ネタ集(3)・・・秋、恐怖のセブンイレブン

1.すすきの秋

ちょっと前のことです。
うちの近くに、すすきのかたまり、というか塚状になった場所があって、今度すすきをとってやろうと思っていました。

ある日、仕事の帰り、なんとその、すすき塚が刈り取られていました。そして、バッサリ刈られたすすきがあちこちに。

これはラッキー、ということで、ほんの束の間、秋をわが家で楽しみました。

11.15すすき.jpg



2.恐怖のセブンイレブン トイレ事件

1週間ほど前の冷え込んだ朝、出先にあったセブンイレブンにトイレを借りに行きました。
そこは奈良県のあるところで、けっこう大きなお店で会ったため、トイレは2つありました。

店内から化粧室(手洗い場)に入る扉を開けようと扉に手をかけガラス越し(扉についている)にトイレの戸にある使用状況を見ると、どちらも赤。

仕方ないのでてんないで待つことにしました。で、何か気配がするので、トイレの方を扉のガラス越しに見ました。すると、なぜか、トイレの戸が少し開いて、また閉まるのです。

「あれ・・・」

それから少しして、また出てくる気配。すると今度も、少し開いて、閉まるという不可解な行動。その時見たのが背の高い感じと黒い服。もう終わっている感じでした。

「なんでかなあ・・・」

そんな感じでもう少しっていました。で、化粧室の扉から少し離れて立ち読みをしていると、ほどなくして、若い、革ジャンを着た、背の高い兄ちゃんが出てきたのです。ロッカー風でしたね。

ああ良かったと、僕は膀胱炎になったら大変、などと思い、急いでトイレに行きました。

ロッカー風の兄ちゃんが出てきたトイレの戸をあけると「?」…
そこは、床から設置されているTOTOの男子用、つまりおしっこ用の便器がすくっと立っていたのです。

しかし、僕はチャックをおろしそうになった手をあわてて止めて、戸を閉めました。

見たのです。見てしまったのです。TOTO男子用の便器の流し口のところにある、どっさりと重量感のある、とぐろを巻いた物体を!

なんという異様な存在感。あまりの恐怖に、僕は店員に伝えるのも忘れ、黙ってセブンイレブンを出ました。

あのあと、どうなったのだろう。

いっときますけど、僕がしたんじゃないです。いま思い出せば、ティッシュやトイレットペーパーはなかったようです。どうやってふいたのだろう…まさか



小ネタ集(4)に続く…


ラベル: 女性 広告
posted by みゅーじい at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

DELLの箱

またまたご無沙汰です。

週の半ばに出張とか、取材とか、営業とか、もろもろあちこち行くと、どうしても更新が遅れてしまいます。PC持っていっても、疲れて開かず。困ったものです。

書きたいことはいろいろありますが、脳内のメモリーに残量がなく、日々、こぼれ落ちてしまいます。これまた、困ったものです。

さて、とりあえず、軽くマイケルネタから。

ここの所マイケルは、日に1回しか来ません。僕が3日、4日、家を空けていること、雨が降ったこと、寒かったことなど、いろいろ原因はあると思いますが、ちょっと心配しています。

家に来たとしても、食べたらすぐに出ていく。そんな感じです。といって、さかっているわけではありません。

マイケルはまだ、子ども気分が抜けていませんから。

今日くらい来るかな。

写真は、ちょっと前のもの。連写ではないですが、5コマ漫画です^^
(箱も汚いし…)


11.24箱マイケル1.jpg
おっ、DELLの箱!



11.24箱マイケル2.jpg
な、なんか、出てきたで…ズンズンズンズンズンズンズンズンズン…(ジョーズの雰囲気で)



11.24箱マイケル3.jpg
ぶるんっ!くるくる・・・


11.24箱マイケル4.jpg
あっ、マイケル…


11.24箱マイケル5.jpg
えー子やなあ・・・


DELの箱に住み着いてほしいのですが、今はまだ、空き家・・・
ベッドもないしね。


次は、小ネタ集か、チロ太の話で。






ラベル: ペット
posted by みゅーじい at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

ひさしぶり!

お久しぶりです!

久しぶりだから、ちょっとチロマイを(10日ほど前の写真ですが)。

11.3チロマイ.jpg


なんか、10日もブログを更新しないことは初めてのこと。その間、いろいろありました。岐阜にも行ったし、西宮、神戸、新大阪などなどあっちこっちをテンテンと移動していました。

景気が悪いと、仕事が減る→営業に出る→時間がかかる→制作できない→寝れない→チロマイとも会えない→ブログも更新できない…

と、アメリカの金融危機は、ブログ更新にまで影響していたのです!!

支援しているのが金の亡者たちとはいえ、ブッシュって、どうしてこんなにアホなのだろう。彼は、この8年間、世界を混乱させるために大統領になったとしか思えない。

結果論ではあるけれど、拝金主義偏重はこうなること、僕ですら見えていたこと。彼だって、本当はわかっているはずなのに、いまだにうだうだといっているし。

それにしても、小泉後以上に、ブッシュ後は大変だね。

でも、これって、物事を根本的に変えるいい機会だと思います。

世の中のシステムや考え方がドカーンと変わることを願っています。

みなさん、自己主義より、猫主義ですよ^^

あっ、それから、グーグルも取り消されました^^;困ったね。
みなさん、気を付けてくださいね。

posted by みゅーじい at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

小ネタ集(2)…新しい歩き方、菊花賞、ソフトボール、鉢猫マイケル

小ネタ集の続きです。


■新しい歩き方
みなさんは、歩く時、どのように手を振りますか?
僕は前後ですね。たぶん、多くの方がそうだと思います。
他には、右手と右足、左手と左足と、普段とは逆の歩き方、いわゆる武士のような、なんば歩き、というやつや、北朝鮮の軍隊のような歩き方は知っています。
しかし、ここんところ、ずっと気になっている手の振りがあります。気になっているから目に入ってしまうのかもしれませんが。
それは、腕を左右に振る歩き方です。振り幅はいろいろですが、横を通ると危ない、混雑している場所では何とも人迷惑な歩き方なのです。特に、リュックを背負っている人に多いかも・・・
動物園に、このような歩き方のでかい「うっほ、うっほ」という霊長類がいますけれど、これって進化、それとも退化?
とにかく、横を通る時、要注意です。手の位置が、股間にカーンと来そうですから…


■菊花賞と1000万円
もう、10日もたちましたが、菊花賞は強烈でした。僕もたまには、馬券を買うのですが、100円単位で遊ぶ程度。しかし、僕の知り合いに、ドカーンと1レース10万円とかかけるギャンブラーがいます。この人が、ドカーンいったのですよ、また。
去年もバンバンでかい配当を当てて一年を通して数百万円のプラスらしいのですが、今年もすごい。秋華賞という菊花賞の1週間前のレースで、複勝1点1万円のみで、60万円。そして、菊花賞は3連単を2000円で、どどーんと1000万円。うーん、これだけあれば、2年は余裕で暮らせるのに…(うまく節約すれば4年はいけるか)
なんかいまだに、その衝撃が消えません。そう、うらやましい!


■恒例(高齢)のソフトボールと焼き肉だ
ここ数年、年に2〜3回、ソフトボールをしています。淀川の河川敷で。11月2日がその日でした。前日も尾道からの帰宅が遅かったのですが、何とか飛び起き、何とか間に合って、秋の一日を楽しみました。僕らのチームは平均年齢が高く、いつも3回くらいまでは善戦しますが、あとはガタガタ。今回もぼろ負けでした。
といっても、お楽しみはそのあと。そう、焼き肉です。ビールを飲み、焼酎を飲み、肉を食い、鍋を食べ、焼きそばをほおばる、久々の大食いの一日でした。写真をとるのを忘れたくらい、がっついてました^^
あとはたそがれて帰るのみでした。

11.3ソフトの帰り.jpg
携帯の写真でよくわかりませんが、唯一、これだけ撮りました。といっても、意味ないですが・・・



■鉢猫マイケル誕生
わが家で鉢猫、といえばチロ太でしたが、ついにマイケルも仲間入りです。少し前から入りだしたのですが、写真を撮ろうとするとすぐにプイっと出てしまい、なかなかとれませんでした。
しかし、ついにその時が来たのです。まあ、見てやってください。
チロ太との違い、わかりますか?
チロ太は左巻、マイケルは右巻なのです。どうでもいい?
ただ、いずれにせよ、迷惑なのは真ん中のパキラの若木。ぐいぐい押されてやる気をなくしそうで心配です。

11.5鉢猫マイケル1.jpg
あれ、マイケルが乗ってる・・・


11.5鉢猫マイケル2.jpg
今日は珍しく、のんびりしています。温泉に入っている感じ。小春日和でしたから

11.5鉢猫マイケル3.jpg
上から見たら、こんな感じです。パキラがかわいそうで…


10.19鉢猫チロ3−1.jpg
ちなみに、チロ太は、左巻です



ふぅー、この1週間ほどをまとめた、小ネタ集でした。

今週もハードなので、また更新が遅れそう。小ネタ集になるかと思います…
posted by みゅーじい at 09:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

小ネタ集(1)…秋、尾道、鼻くそ女、いたずらマイケル

最近、ブログの更新が遅れています。書きたいことはたくさんあるのに、時間がない。で、考えたのが、小ネタ集です。本当は、ちゃんと書きたいのですが、ひとまず今たまっていることを小ネタにしました。

■大阪の秋
先日、久しぶりに、大阪の靱(うつぼ)公園というところに行きました。天気が良くて、昼過ぎだったので、近くの会社員などがお弁当を食べたり、ほっこりしていました。木々も少し色づき始めており「秋やなあ」と、初めて感じさせてくれました。なにわ筋の歩道には、銀杏がいっぱい落ちており、いろんな人が踏むので、あたりに異臭が漂っていました。これがなければなあ。御堂筋の銀杏は大粒で、料亭にも供されるらしいです。おばちゃんたちが必死に銀杏を拾っていました。秋の大阪の風情です。
11.3靱公園1.jpg
ポカポカと温かい公園には、たくさんの人がいました。


11.3靱公園2.jpg
バラ園も、バラが咲き、いい陽気でした。携帯の写真でわかりづらいけれど


■突貫尾道行
1日に尾道に行きました。みんな、いいなあといいますが、仕事です。なんか、深夜にバーっと車で行って、朝からあちこち回って、昼過ぎに大阪へ。なんか落ち着かない一日でした。しまなみ海道をはじめて通ったのですが、美しいところです。今度は、旅行でゆっくり行きたいものです。尾道らしいものを何も体験できませんでした…

11.3何とか大橋.jpg
なんたら大橋。名前を忘れました。今度、調べときます・・


11.3尾道行き.jpg
とりあえず、表示を。僕らは今治方面に向かっているようです

11.3尾道島.jpg
逆光で、車で、と悪条件が重なり、うまく写らないです。実物はもっと素晴らしい

11.3造船所.jpg
尾道らしい造船の風景


■恐怖の鼻くそ女
これも先日、新大阪から大阪へ向かうJRの中でのこと。僕が立っていたすぐ近くに座っている若い女性がいました。それなりの服をまとい、しっかりメイクもしています。今風の二十歳前後の感じの子。しかし、ちょっと変なのです。何がって。まず、かばんを足に載せているのですが、スカートなのに大股をデン、と広げているのです、それもだらしなく。そして、大阪に近づいた時、なんと、鼻くそをほじほじしだしたのです。しかも、親指を突っ込んで。目が点になりました。そしてほじった鼻くそを、親指と人差し指ですりすりして床に落とすのです。そしてまた、親指は、鼻の穴方面へ突入。そして床にすりすり。この動作を4度続けました。勝手といえば勝手でしょうが、親指はないです。僕でも小指だし・・・


■いたずらマイケル
とにかくマイケルはいたずら者です。洗濯物に飛びついて、下にずり落とすは、カーテンに飛びつくは、寝てるチロ太にちょっかい出すは、部屋のあちこちに行きたがるはで大変です。そのくせビビり。内弁慶なのかなあ。まだまだ子供みたいです。

11.3マイケル1.jpg
ちょっと凛々しいマイケル。大人になったか、と思いきや・・・網戸はひどいことになっています

11.3じゃれあいチロマイ.jpg
寝ているチロ太にちょっかいを出す。チロ太の反撃に、この後マイケルはあわてて逃げていく

11.3いたずらマイ2.jpg
キョロンと、相変わらずのいたずら目である。


11.3寝るマイケル.jpg
やっと寝た。寝てると可愛いのだけれど…



小ネタ集(2)に続く。


ラベル: 地方
posted by みゅーじい at 14:01| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

ちょっと前の出張で・・・

先日、出張で奈良の御所市というところに行った時のこと。

「お城?」

10.24御所の城.jpg


久しぶりに、そんなすごい家を見た。携帯の写真なので迫力ゼロだけど、クラなんか2階建てで新しく建て直した感があるし、家はお城のような建築。だれが住んでいるのか、ひょっとしたらすごい家系の人だったり、などと想像力ムクムク。

でも、なによりも、どんな柱が使われているのか、木材の方に興味がある。ヘンかな?見たいなあ。

当日は小春日和、というより小夏日和。なんとなくのどかな感じがして、やっぱりこういう風景の中で暮らせたらいいなあ、と一人ぼーっと考えていた。

10.24御所の木.jpg



うちの自然といえば、チロマイ。僕の座イスは彼らの寝床になっている。といっても、天候とか、時間によっていろいろ変わるので、占領はされていないけれど。

10.24寝るチロマイ1.jpg


10.24寝るチロマイ3.jpg
なんかいうたかぁ?



これから冬。たぶん寒いのでは、という予感がする。なんかいい家をつくってやらないと、と思っている。できるかな?

チロ太といえば、隣人の人の母親に「えらい大きな猫やなあ、かわいいやん。おいで」などといわれて、チッチッチッと呼び止められていた。よせばいいのにチロ太は愛想よく、「みーん」と鳴いていたなあ。

ああやって誰かから何かをもらってぶくぶくと太っているのだろうか。それとも僕のせい?

チロ太10.25ブログ.jpg
うーん、寝姿もでかい

寝るチロ太.jpg
寝ぞうはいい方だ、たぶん


マイケルも最近、かっちりしてきたような…


ラベル: 発見 ビジネス
posted by みゅーじい at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

ミ、ミニが、熱を出した…

僕の大事なミニくんが熱を出しました。といっても車のことですが。

嫁さんが乗っていて、急に機嫌が悪くなったとか。黒い煙を吐いて「わ、廃車」などと思ったらしい。だから、即救急車ならぬレッカーでいつもの専門店に直行です。

なんでも、電気系のパーツが古くなっていたのが原因とか。それで過電流が流れて、回転が上がるとトラブルみたい。

そーっとしとけ、ということでしょうか。

治す方法は二つ。ドンとお金を出して部品のみならずその機能ごと全部変えるか、抵抗を使って電気の逃げ道を作るか、ということで、当然、可愛い愛車のこと、ここは思い切って、「うーん」といろいろ考えて、やっぱり抵抗をつけてもらう方にしました^^

年明けに車検だし、その時に精密検査しても大丈夫みたいなので(あ〜よかった・・・)。

車のこととはいえ、ミニって特別なんですよね。確かに設計は古いし、乗り心地は悪いし、毎年何回かはちょっと機嫌悪くするし。

でも、やっぱり大事にしたいなあ、と思うのは何でかなあ・・・。

でも、そんなこと言っているのは僕だけで、嫁さんも、そのお母さんも、早く乗り換えろっ、ていうスペシウム光線を出しているのです。しかーし、僕は、バルタン星人じゃないので、平気なのでした。ははは

僕は、ラグジュアリーなミニを目指して、一つ一つ改良していこうって思っています。名前も、もっと考えないとね。






posted by みゅーじい at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

ミニで小旅行・・・堺〜大阪

今日は朝からすがすがしかったので、久しぶりにミニくん(人生幸朗くんという名も考えたが・・・)を走らせました。

どこへ行こうか、などという考えもなく、ミニくんに乗り込み、バタンとドアを閉めました。なんというダイレクトなサウンド。薄っぺらいなあ、などと感動しつつ、イグニッションキーを回す。ボワンと一発で点火。ドドドドドと、まるでバイクの単気筒のようないい音を小さな体から発しています。

「走りまっせぇ」

なんか、そういっているようです、イングリッシュで。

くるくるっと手で回しながら窓を開けると、気持ちいい風がはいってきます。そう、僕のミニくんは、ローバーミニで1991年製。電動ウインドウ、何を言ってるのですか、電動ミラー、なんやねんそれ、パワステ、聞いたことがないなあ、そんな車です。もちろんフロアの4速。F4です。台湾の、なわけないですが。

ステアリングだけはナルディ社のもの。ウッドです。これがいいのです。そして、クッションをノーマルにし乗り心地を追求しています。ちょっとした段差なんか、へっちゃらです。その縦の揺れ方はせいぜい胃下垂程度なんですから。

そしてエンジンだけは絶好調&フレキシブル。重めのアクセルを踏み込みつつ、大阪へ向かいました。ブォーンといい音鳴らして進みます。

たぶん、その時間帯で一番うるさかった車でしょう、わははは。

12時前だというのに、手動で開けた窓から、すがすがしい秋の風が入り、50kmなのに100kmで走っていると錯覚させるようなガタビシ感で、ミニくんはどんどん北へ、絶好調です。

カーステから(CDじゃないよ)はバーシア(1st。これがいいのだ)。もちろんカセットテープ(死語かな)。

市内を2時間ほど適当に走り回り、事務所へ行くことにしました。
引越しの準備を少ししました。

そして帰途へ。日のくれるのがずいぶん早くなりました。込んでいるかな、と思いましたが、比較的スイスイ走れ、思ったより早く帰ることができました。

今日は久しぶりにミニくんと付き合いましたが、どこへ行くにも小旅行に思えますし、低速でも、スピードが出ている感じを味わえます。

やっぱりいいなあ、ミニは。
















ラベル:ローバーミニ
posted by みゅーじい at 01:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。