バンビバンビ.jpg
              
高額報酬に自信あり。あなたの目で確かめて下さい。 コムズ リンクスタッフ

2009年04月08日

ケガ兄弟

それにしても喧嘩の弱い兄弟である。

3月の後半から毎日2〜3回は帰ってきていたマイケルが、ぷっつりと音信不通になったのが、4月初めごろ。

「どうしたんやろぉ」と心配していた3日ほど前、突然「まーまー」と小声で鳴いて帰って来た。

おぉ、マイケルゥ、となでようとしたら、あれっ?

なんか左の耳の下がハゲてる。皮膚病?

そんな心配をしてじっと見てみると、ややや、3本の赤い筋が。しかも、左頬のあたりの毛が、黒くがしがしになっている・・・

4.8けがのマイケル.jpg
ちょっとぶれてるけれど、10円玉くらいの大きさで、毛がずぽっと抜けている。痛々しい・・・


そう、これはひっかき傷。誰の猫パンチにやられたのか知らないけれど、相当派手にやられてた。

彼女に振られたか、とも思ったが、やはりオスであろう。追いかけられ、怖くて数日潜んでいた、そんな感じだ。熱も出ていたのかもしれない。

4.8おいしい口マイケル.jpg
食べたあとは、いつもの場所でおいしい口。チロ太とも久しぶりのご対面も果たした



そしてチロ太。こいつはこいつで、せっかく以前のケガが治り毛が生えてきたと思いきや、また、左の顔をやられている。

どおりでチロ太も2、3日帰ってこなかったはずだ。しかも、熱っぽくて元気がない。元気がなけれぱ何もできない(猪木の逆)。

左の眼のふち(危ない危ない)と鼻の横と、これはこれで相手はオス猫だろう。

4.8チロの顔2.jpg
携帯の写真なので見にくいかも。左目の付け根あたりと、鼻の横。

最近はベランダでべったりである。

ちなみに呼んで見ると・・・

「おーい、チロー」

4.8チロ寝.jpg
「何にゃ」

4.8チロ寝2.jpg
「ふにょふにょ」

4.8チロ寝3.jpg
「・・・」

寝てしまいました…



それにしても、兄弟そろって、左の顔とは。こんなところまで仲がいいのかどうか。

もう少し喧嘩、強くなってね。



ラベル: 兄弟
posted by みゅーじい at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | チロ太とマイケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

おかえりマイケル

マイケルが一日一回家に寄るようになって、2週間ほどになった。

相変わらず落ち着かんやつ。

帰って来た当初はとてもワイルドで、がつがつしていた。が、このところ、少しはましになって来た。

3.30ワイルドマイケル.jpg
久しぶりのウエットで、家猫作戦開始

3.30ワイルドマイケル2.jpg
がつがつとよく食べる


家の中に入り込む、という大胆さはマイケル独自のもの。チロ太にも見習ってほしい。

3.30食欲のマイケル.jpg
それにしてもよく食べる。でも、軽い。体が風船のよう…


ベランダにはちゃんと住まいを用意してあるのに、見向きもせず。なんでやねん!

確かに、マイケルが潜んでいるあたりは、一階が駐車場のマンションがありーの、細かな路地がありーの、大きな庭のある豪邸がありーの、一階に専用庭のついたマンションがありーの、寝たり隠れたり、雨風が全く問題にならないグッドな場所が多いのは確かだ。

しかし、ベランダも住環境に優れているよ、とマイケルに言いたいのだけれど…

ま、昔のようにいつ戻るかはわからないけれど、チロ太とは仲がいいし、家の中には入ってくるし、毎日やってくるし。

もうすこし、様子を見るか^^


うわーん、僕の話題は・・・

3.30かわゆいチロ太.jpg



チロ太は可愛いよ^^(偶然かわいく写ったチロ太です)


ラベル:野性
posted by みゅーじい at 16:42| Comment(2) | TrackBack(0) | チロ太とマイケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

マスオさんマイケル

うちにいた猫には、みんなテーマソングがある。

例えばマイケル。

メロディーは昔のヤマハメイトの例のCM音楽。
♪乗ってる乗ってる乗ってる乗ってるヤマ〜ハメイト♪
(ふっ古いなあ・・・)

知っている人は歌えるのにゃ。

さあご一緒に、
♪マイケルマイケルマイケルマイケルマイケ〜ルマイちゃん♪(笑い)

さて、そのマイケルだけれど、もう10日ほど帰ってこない。最後に帰ってきた時は、まーまー鳴いてウエットをたっぷり食べで出て行った。

美味しいものをやったので、里心がついて帰ってくるだろえう、そう思ったのが間違い。

どうもおかしいと、ある時ふと思って、深夜、以前マイケルが野良猫中だった場所に偵察に行ったのだ。

そしたら、なんと昼間は感じなかったのに、その時間帯、その場所ににゃんが6匹!にゃんと!!

薄い茶虎やチロ太柄の小さい猫、白っぽい猫、そして、あっマイケル、とわかる尻尾の先が薄い色で、全体がチャウチャウのような赤茶の虎。

ところが「マイケル〜」と呼んでも無視。チラッとこっちを見るのだが、そそくさとどっかに行く。う〜ん、マイケルじゃないのかなあ、変やなあ、と思ってみていると、ある小柄な柄の形がチロ太に似ている、もっと白っぽい猫の後ろをついて回るのだ。

お、これが彼女?

とにかく、その彼女猫らしき後ろをついて回るマイケル(らしい猫)。

これぞ、マスオさん猫。また一つ、マイケルの勲章ができたのじゃ。

ほほえましいなあと思いつつ、そのまま立ち去ったのだった。

それから1週間近く経つけれど、まだマイケルは帰らず。

あのあたりの猫は太っていたので食べる心配はないと思うけれど、帰ってきてほしいなあ・・・

皆さん、もう一度、マイケルの帰りを願ってご一緒に
♪マイケルマイケルマイケルマイケルマイケ〜ルマイちゃん♪(笑い)


聞こえたかあ、マイケルゥ〜










ラベル: 彼女 結婚
posted by みゅーじい at 17:26| Comment(2) | TrackBack(0) | チロ太とマイケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

リゾートと猫曜日

自分のブログになかなか寄れない、そんな日が続いています^^;

さて、今日のお昼間は、春の陽気でした。こういう日は、どこかへ出かけてゆったりのんびりしたいのが人情。

ささっと用意して車を飛ばして南紀の方へ。まぶしく輝く海を見ながら、南に逃げる・・・そんな妄想をしていました。


3.7チロ太.jpg


そしてベランダを見るとチロ太くんが板の上でゆったり、ぐっすり。彼にはここがリゾートなのだろうなあ。

ここ数日帰ってこなかったのですが、たぶん原因は別のオス猫にやられた、ということでしょうか。戻って来た日は異常に警戒心が強く、びくびくしていました。

顔には傷痕がかさぶたになっていました。

負けたんやなあ。

とかなんかと思いながら、ぽかぽかした日差しと猫って、なんとなくほっこり、リゾートやなあと思いました。

ところでマイケルは、気配なし。マイケルが行動しているあたりはマンションが多く、いい寝床もありそうなので、こりゃ、当分帰ってこないかも。

以前、マイケルが野良ちゃんになっていく予感がしたけれど、当たったのかなあ。でも、たまには帰ってきてほしいものです。


そのマイケルを探しに行く途中、白梅が立派に咲いていました。

ここには以前は家があり、その庭の梅なのですが、家は更地になりマンションでも立つのかな。庭になっていたあたりは、梅のほかに、はっさくらしき木やキンカンの木など、いい感じで残っています。どうするのでしょう…

さっきの白梅ですが、そこにはなんとウグイスの夫婦が梅の花をついばんでいました。

写真をと思ったのですが、携帯しかなく、携帯のカメラはズームが全く効かない旧式。仕方がないので白梅だけを撮りました。

3.7白梅ブログ.jpg
このどこかにウグイスが2匹います^^


そんなこんなで、今日も一日が終わりそうです。マイケルゥー








posted by みゅーじい at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | チロ太とマイケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月28日

ごはん

うちのチロマイは、無芸大食です。ま、猫が芸をするとTVものですが。

ところがチロ太には一つだけ、ほんと一つだけ、「芸」といえるかもしれない特技があります。

なんと、ごはんの時間に「チロ〜」と呼ぶと、「ごは〜ん」と答えるのです。

そう、「ごは〜ん」としゃべる猫なのです。ほんとですよ。

えっ、耳がおかしいって。悪口はよく聞こえます。

えっ、親バカ?そんなことはないです。同居人も聞いています。

ごはん時に「ごは〜ん」「ごは〜ん」と催促するチロ太。TVに出れないかなあ。有名になって、マネージメントしてガッポガッポ^^

あ〜、来年の今頃はハワイでごろにゃんです。

2.28チロ太.jpg
なに勝手なこというてんねん。気楽なもんやなぁ



頼むで、チロ太!



ラベル:
posted by みゅーじい at 15:01| Comment(1) | TrackBack(0) | チロ太とマイケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

春近し。チロの気分


久しぶりです。久しぶりついでに、これまた久しぶりにチロ太の写真が撮れました^^

薄汚れてますけれど…

なんだかあったかい一日、チロ太も朝帰りで上機嫌でした。

箱猫になって思いっきり寝ていました。写真は昼ごはんを食べた後のチロ太です。

なんの悩みもなく、いいなあ^^

2.26チロ1.jpg
ええ天気やなあ。それにしてもひまやし

2.26チロ2.jpg
う〜〜〜ん、あいそでもしとこか

2.26チロ3.jpg
よっ

2.26チロ4.jpg
あらよっと

2.26チロ5.jpg
こらさっと(ちらっ)

2.26チロ6.jpg
ころころっと

2.26チロ7.jpg
ふ〜、ま、今日はこのくらいにしといたろ


と思ってたか、いうたかは知りませんが、チロ太は気分よく転がって、遊びに行きました。

マイケルは夜、食べに帰りましたが、また出ていきました…

どこで寝ているのやら



posted by みゅーじい at 00:03| Comment(2) | TrackBack(0) | チロ太とマイケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

閉じ込めてみた


兄弟でもこんなに性格が違う、というのをよくわかったのが家猫調教実験「閉じ込めてみました」です。

野良生まれのチロマイ兄弟は、最近書いているように、彼女のことしか頭にないのか外をフラフラ。4日、5日帰ってきません。

で、ちょっと強引に、5日ぶりに帰って来たマイケルを家の中に閉じ込めてみました^^

通常、チロマイが家に入って来た時は、窓を少し開けています。そうしないとにゃーにゃーうるさく、外へ出ようとパニックになるからです。

そんなこともあって、しばらくはしていなかった実験です。ただマイケルには可能性は感じていました。それは以前、押し入れの中で寝ていたことがあったからです。その時は、窓を閉めていましたから。

えさを食べるマイケル。そーっと閉める窓。

「ふぎゃー、みゃー!」とでかい声で深夜に叫びます。やばい、と感じつつも、そのままにしていました。

2.9逃げるマイケル.jpg

するとマイケルは、逃げ場所を探そうと狭い部屋の中を走り回ります。「もわぁー、まー」と、ヘンな声で鳴きながら。

2.9隠れるマイケル.jpg

それでも逃げ場がないとわかると、なぜか、机の下に座りこみおとなしくなりました。さらに、放っておくと、なんと箱座りして、目をつぶっているのです!

2.9落ち着きマイケル.jpg

なんか、悟りを開いたのか、諦めたのか、そんな顔。

しかし、突然、虫が湧いたように鳴き騒ぎます、座ったまま…どういうこと、醤油うこと…

そして僕たちが「マイケルー、マイケルー」と相手をしているとだんだんおとなしくなって、また静かになります。

こんなことが数回。なんなんやろう。甘えているのか、さみしがっているのか。でも、捕まえようとしたら逃げます。逃げてすぐ箱座り。

う〜ん・・・箱座り=信頼のはずなんですが

僕はすきを見つけてマイケルを抱っこしましたが、暴れませんでした。ちょっとビビって尻尾を丸めましたけれど、おとなしいものです。

こんな調子で深夜2時間くらいいました。

さて、問題はチロ太です。

チロ太もさっき4日ぶりに帰ってきました。ずいぶん痩せています。なんにも食べていないのでしょうね、恋煩い^^あほや

ウエットを食べさせて懐柔したのですが、適当に食べてすぐにプイっと外出。

このチロ太を閉じ込めたことがあります。もうその時は大変。「みゃーみゃー、ギャーギャー」鳴きながら、窓のあたりでうるさくて仕方がない。

もうパニックになって、抱き上げても暴れます。力が強いからものすごく大変^^;窓を開けていると、抱っこしても慣れてきているのでグルグルいうのですが。

成りは大きいですが、チロ太のほうが、どうやら閉所恐怖症。こんなことでは家猫は難しいで、チロ太。










ラベル: 恋愛 調教
posted by みゅーじい at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | チロ太とマイケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

生まれながらに


チロマイは、生い立ちから良くなかったですね。野良猫だし、親も人に慣れていない猫。

生まれてしばらくしてお外デビューしたのですが、なんせ母親自体が用心深いこともあって、チロマイもその性格を受け継いだようです。

しかも、ビビり。怖がり。

野良として生きるには、その方が賢明なのでしょうが、僕としては、家に引き込むまでに相当時間がかかり、苦労しました。

でも、今のところ家猫にはならず外猫状態。

家猫は、飼い主を母親と思いますから親離れせず、ずっと子猫の性質を持ち続けるようです。でもチロマイは、やはり成長するにつれ、特に、恋するにつれ自我が強くなり、自立していくような感じ。

チロ太にしても、つい最近までは、家の中でべたーっ、ぐだーっとして何時間も過ごしていました。

例えばこんな感じで。

2.8チロ太2.jpg



でも今は、というか今日もまだ帰ってきません。どこで寝ていることやら。きっと、彼女のあとをついて回っているのか、探検に出ているのか、どちらかでしょう。

この前帰って来た時も、こーんな顔で

2.8チロ太.jpg


「なんやねん、文句あるんか」、と、ぐれた青少年のようにへんてこな目つきをしていました^^;ははは

マイケルも、昨日5日ぶりに帰ってきましたが、カラスの行水ならぬカラスのご飯(ゴロが悪いなあ…)で、すぐに出ていっいしまいました。

さかりが終わって、どうなるのかなあ。あとで、チロ太を探索に行こう。南にいっているのはわかっているので。

では、また。



ラベル: 兄弟 性格
posted by みゅーじい at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | チロ太とマイケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

兄弟別の道

今日はとてもいい天気だった。本来なら、チロ太とマイケルは、ぽかぽかと陽が射す中、部屋の中でゴロゴロしているはずだった。

しかし、チロマイはいない。

マイケルは西に、チロ太は南に、それぞれ彼女を求めてか何か知らないけれど、テリトリーを広げている。そして、マイケルは5日間、チロ太は2日間、帰ってきていない。

時々「あおーん、あおーん」というさかりの声、たぶんマイケル、が夜のしじまに響いてくるのだけれど。

自立して、男として生きていくのを見守ってあげないといけないのだろうけれど、ごはんくらいは食べに帰ってこいよな、とも思う。

と、「まーっ」としいう鳴き声。あれれ、マイケルが帰って来た。ほんと、ブログをかいている今。ちょっと中断…

噂をすれば何とか、本当にマイケルが5日ぶりに帰って来た。室外機に乗り、窓の桟のところに手をかけて、部屋の中を覗きながら大声で僕らを呼ぶいつものスタイルにひと安心。

けっこうな量を食べて、また落ち着きなくシャチ猫をし(ベランダに上る)、きょろきょろしながら、徘徊の旅に出た。

今日はどこに行くのやら。

チロ太は、どうだろう。今夜あたり帰ってくるのか。いつものパターンなら、朝方帰ってきて、日中は仮設3号で眠りこけ、暗くなったら出ていく、なんや、不良少年パターンやな。

夜、むかいに行こうかな、とは思っている。

世話の焼けるやつらだ(本当は、僕が会いたいのだけれどね)。


チロマイ2.7.jpg

これは2月1日、仮設3号の中の写真。この後、マイケルがいなくなった。こんなに仲がいいのにね。




ラベル:大人 独立
posted by みゅーじい at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | チロ太とマイケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

命日過ぎて

昨日は、僕の愛するバンビの3回忌でした。

バンビはチロマイのお兄さん。ブログのトップの写真の猫。日本ブログ村のプロフィールのちょっと間抜けな顔をしたオス猫でした。

干からびて、けがをして、死にかけのところを保護して復活させ、さあこれから、という時に、白血球減少症というへんてこな病気で、あっという間に逝ってしまいました。

たぶん、生後9か月ほど。ショックでした。

生きていたら、どうなってるだろう、昨日はそんなことを考えていました。

いまだに引きずっています。


と、暗いことばかり言っても仕方ないので、明るい話題など。

携帯でブログはじめました^^どこが明るいねん!

と、とにかく、暇があれば一度覗いてみてください。といってもまだ、記事が少ないですけれど。


猫のチロマイとなんやかんや

http://fanblogs.jp/fanmog/chiromai/

よろしくぅ^^



posted by みゅーじい at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | チロ太とマイケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

猫のチロマイ小話集

1.自立独立

猫も自立する。

当たり前か^^

チロ太とマイケル、最近は仮設住宅の3号と4号に分かれて寝ている。特にマイケルに自我が芽生えた感じがする。チロ太が一緒の寝床で寝ようと、そぉーっと箱の中に入っていこうとするのだが、すぐにあきらめて、別の方に入る。こっちにくんなオーラが出ているのか。

というわけで、最近は一緒に絡むことが少なくなっている。その様子が可愛かっただけに、なんとなくさみしい。

でも、まあ、大人になっていくのだから、仕方ないか。今日も、別々に寝ている。


2.敵

今日もそうだった。朝7時くらい、うーっと低いうなり声。

あ、パパマイケルだ。ピンとそう感じた僕は、あわてて窓を開ける。

尻尾をまるまると膨らませ、チロ太を威嚇するパパマイケル。チロ太は固まっているのか、じっとしている。マイケルは・・・マイケルはすでに避難していた。すばやいのね^^;

パパマイケルはすぐに出ていたったのだけれど、最近よく来ては、チロマイを威嚇する。追い出そうとしているのか。

まあ、たぶん、親子喧嘩みたいなもの。まだ、父親が強いのは仕方がないか。いつになったら、勝てるのだろう。マイケルは、無理だね。


3.ある日のマイケル

なんか、久しぶりにマイケルが家の奥に入って来た。そして、部屋の中で居心地のよさそうな場所をいろいろとチェック。ソファの上の気持ちよさそうな場所に落ち着く。

1.31マイケル2.jpg


そらそうやわ、ブルーのフリースの上やからね。さすがというか、にゃんにはいつも感心する。

よーく寝たあとは、ベランダのさんの上で恒例のシャチ猫。たそがれ時にたそがれるマイケル。哀愁たっぷり^^かな

1.31マイケル.jpg



4.やられたよ〜ん

うえ〜ん、しくしく。やられたよ〜

なんか、朝目覚めると、おしっこ臭い。僕やないで。にゃんこの、あの(知っている人は知っている)、強烈な濃い匂い。

う〜ん、原因を突き止めるために、僕は犬化した。くんくん、くんくん。あっちこっちを臭って回る。

くんくん、くんくん、く・・・くっ、うっこ、これは強烈・・・

原因発見!ビニールのごみ袋の上に、黄色い液体。げー、これはスプレーの後では…

そう、マイケルが原因だった。どうも最近、マイケル自体がおしっこ臭いのだ。自己主張するために、臭いをつけまわっているようだ。

僕の部屋を自分のものにしようとしているのか。なんちゅうやっちゃ。今度注意しないと…癖になるからね。















posted by みゅーじい at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | チロ太とマイケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

チロマイ・スイートホーム

昨日、朝起きてベランダを見ると、チロマイが、別々の部屋で寝ていた。やった、思惑通り!

さっそく写真を、と思ったけれど、これがうまく撮れないのですよ。よくわからない。仕方がないので、今日は写真なしで・・・

仮設住宅3号にはチロ太が、4号にマイケルが丸まっている姿は、何とかなく独立した息子たち、という感じ。

仲良く一緒に重なって寝ているのもいいし、別々に寝ているのも頼もしい。

が、さっき、ベランダで、ドタバタっと、大きな音がした。バサっと箱の中からマイケルが逃げる音(マイケルが、ずっと寝ていたので)。

たぶん、パパマイケルが覗きに来たのだろう。ひょっとしたらパパマイケルはマイケルがお気に入りかもしれない。親子なのに(たぶん)。

チロ太は昨日の夜も朝もいなかった。どこで寝ているのか、それも遊んでいるのか。すっかりスリムになって、普通になった。ちょっと残念。変な病気の心配はいらなくなったけれど、やっぱりふくよかなほうが、チロ太らしいのだけれど。

今日から寒波。家に入って寝てくれればいいけれど、そうはいかないし。何とか対策をしてあげたい。



ラベル:独立 兄弟
posted by みゅーじい at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | チロ太とマイケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

祭りの後、いや、さかりの後…

あっという間に、さかりが終わってしまった。

そう、雌猫ちゃんの後をチロマイがテンテンと追いかける、アホなさかり。さかり初心者とはいえ、見ていて恥ずかしい。聞いていてかっこ悪ぅ、そんな感じだった。

それが2〜3日で終わり。「えぇーっ」というのが感想。何もそんなに淡白にならなくてね、そう声をかけたい気分。

環境ホルモンにやられたのでもないだろうし。特にマイケルのはでっかい気がするし^^

しかし、もう、何ごともなかったかのような平穏な日々(チロマイにとって)。えさを食べては寝て、夜中に遊んで、の繰り返しだ。

そんなある一日、久しぶりにチロ太が部屋の中で寝ようとした。いつもは仮設3号の方が好きなのだけれど。

そして、こたつに入っている僕の方へスリスリ^^手の上にごろんと転がりなめなめしてくれた。

しばらくそのまま、一緒に暖かい昼近くの日差しを受けながら、ぽわーんとしていた。チロ太の体温がとても温かく心地いい。にゃんの醍醐味。

そのまま2時間くらいうつらうつらと寝ていた。その間、チロ太も体制を変えたのだが、手の上に乗ったまま。手乗りチロ太だ。

1.20チロ太.jpg
寝る子は育つ^^いい子ちゃんチロ太ちゃん


そぉーと手を抜き、僕は自分の用事をはじめたのだけれど、珍しくチロ太は、8時間ほど、家の中で寝ていた。

最近運動しているせいか、チロ太が引き締まって来た。ウエストがくびれている。くわばたえりこ(?)だ。コアリズム…

抱きかかえたら、体重も少し減っている。でも食欲があるから病気ではないだろう。ベランダへも、ぴょんと飛び乗る。マイケルのように・・・

そのマイケルだけれど、マイケルも、何ごともなかったように、まーまーと鳴きながら室外機から窓越しに大声で僕らを呼びつける。

マイケルは少し太ったか。いい感じ。

1.20マイケル.jpg
失恋して、ちょっとは大人になったかなあ・・・



ただ、今朝7時前、ベランダで、ふぎゃーぎょぐぇーにゃにゃー、ドタバタ、とけたたましい声で猫の喧嘩。マイケルが仮設3号にいたのを知っているので、あわてて窓を開けると、2匹の茶トラがベランダを飛び越えていく。

一匹はマイケルで、もう一匹は、あの尻尾の太さと輪っか模様は、間違いなくパパマイケル。ここしばらく、下見のようにやってきては、仮設住宅を乗っ取ろうと企んでいる。

たぶん、チロ太とマイレるの父親だ。顔の可愛さはこちらが上なのが悔しい…

今後、どうなることやら。

ただ、気の弱いマイケルも、その後、すぐに家に帰ってきたもよう。ええ子ちゃん、マイケルちゃんです。

















ラベル:失恋 仲良し
posted by みゅーじい at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | チロ太とマイケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

恋愛の季節、2対1

えらいことです。

前回、チロ太がマイケル(オス)相手に発情していることを書きましたが、なんと、マイケルも発情してしまったのです。

突然、あおぅーふぁおぅーと、ヘンな声で鳴き出したのです。

その理由がわかれました。なんと、キュートな雌猫ちゃんが現れたのです!人間でいえば青年マイケルは、瞬間湯沸かし器のように沸騰!三度の飯より雌猫ちゃんになってしまいました。

そしてチロ太もまた、本物の雌猫ちゃんにぞっこん!のようす。これはこれで、ほわほわいいつつ近所を歩き回る始末。

あろうことか、雌猫の後ろをチロ太とマイケルがついて回る、三匹行列をうちの同居人が目撃したそうです。

それにしても何というお笑いなスタイル!そして変な三角関係!

この2日間、ほとんど家に戻らずうろうろしていた感じです。おかげで近所のあちこちから、チロ太とマイケルのさかった声が響いていました。

大丈夫かなあ、と思っていたら、今朝、チロマイはないごともなかったかのように仮設3号でぐっすりお休み中。朝ごはんの後も、そそくさと仮設3号に入ってチロ太の巨体をチロ太自身はもちろん、マイケルも一緒になってなめなめしていました。

1.16チロマイ舐める.jpg
マイケルに手伝ってもらいながら、チロ太は体をなめています。ちょっと怠慢し過ぎ。


美しい兄弟愛!

そして、折り重なるようにすやすやと眠っています。

1.16チロマイネル.jpg

1.16チロマイ重ね.jpg



それにしても、へんてこな関係やなあ。









ラベル: 三角関係 争い
posted by みゅーじい at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | チロ太とマイケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

いよいよ本物、ホモ兄弟

どうもチロ太に落着きがない。

普段はマイケルとは仲のいい兄弟なのだが、突然ホモスイッチが入ってマイケルの首を噛みついて抑えようとする。

マイケルが変なにおいを出しているのか、チロ太がアホなのか。アホなんでしょうね。

そして今日、なかなか帰ってこなかったのだけれど、昼過ぎに帰って来た。まずマイケル。マーマーと、ちょっと鼻にかかったへんてこな声で(いつもの声)、室外機の上に乗り、ごはんを催促する。

窓を開けると、あれれ、チロ太が先に入って来た。で、マイケルは、というと、仮設住宅3号に入っていった。

なんかちぐはぐ。どうなってるの、と、わけがわからない。お腹すいてるはずなのに。

仕方ないので、チロ太をなでてやる。

そこまではいつものパターン。ところが…

そう、突然チロ太のスイッチが入ってしまった。ふにゃうにゃにゃにゃにゃ、などとヘンな声を出しつつマイケルのいる仮設3号を外側から熱い視線でじっと見つめる。

れれれ?

良く見るとマイケルは、警戒するような感じで、仮設3号の中からじぃーっとチロ太の動向をうかがっている。

チロ太は相変わらず、さかりモードになり、うにゃふにゃいっている。いいながら、マイケルに近づいていく!

「げっ」と思う間もなく、マイケルは仮設3号から飛び出しベランダの桟の上へ。そしてチロ太も追いかけるようにぷにょ化した巨体をうねらせ飛びあがる。どしん。そんな音が聞こえそうだ。

すると危険を感じたのか、マイケルはすかさず桟から飛び降り逃げていく。うにゃふにょチロ太も、そのあとを追う。

まったく雌猫に恋したにゃんこの声と行動だ。

何をやってるんだか。夜の間、ずっと追いかけっこをしているのだろうか。

確かに子供が生まれる心配はないけれど。あんな子に育てた覚えはない。情けないなあ。

マイケルももっと反撃せえよなっ!





ラベル: ペット
posted by みゅーじい at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | チロ太とマイケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

仮設猫


仮設住宅3号が人気です。

分厚いフリースとウールのセーターを敷き、その間に使い捨てカイロを入れています。

狭いのに、チロマイはこの3号にぎゅーっともぐりこみます。2匹はいるとそれは大変。時にはチロ太が入口のところにガイバっていて、マイケルが出られない、そんなぎゅうぎゅうの状態です。

どんな状態か、というと、こーんな状態です。

1.13チロマイ箱入り.jpg
一見、何とかなっている感じですが、どすこいチロ太が入ると、やっぱり窮屈です^^;



のびのびはできませんが、さすが仲のいい兄弟、譲り合いながら、何とかスペースを確保してよく眠っています。

一緒だとさらに暖かい、そういう意味もあるのかも。

横で4号がしくしくと泣いているのですが、これは仕方がないですね。ま、立地というやつでしょうか。人間の住まいでも、立地は重要ですからね。

ま、春になったら、4号も復活でしょう。

ラベル:ペット 寒さ
posted by みゅーじい at 00:57| Comment(2) | TrackBack(0) | チロ太とマイケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

マイケル、ピンチ!

何がピンチか。

それは少し前に書いた「チロ太の恋」にあるように、チロ太のさかっているからである。近くに女の子がいないから、どうも男色に走るようで。

冷え込んだ朝、兄弟仲良く仮設住宅3号の狭い空間で温め合って寝ていたのに、ごはんの時間に窓を開け、彼らを呼んだとたん、チロ太は何を思ったか、マイケルの後姿を見て、突然変な声を出しつつマイケルの首にかみついて抑え込み、のしかかりはじめたのだ。

そう、マイケルの貞操の危機。

ふにゃふにゃとうるさく、誰が効いてもさかりの声。ペット禁止のマンションとしては肩身の狭い思いである。

マイケルももっと暴れればいいのだけれど、イマイチ抵抗力が弱い。体格が全然違うからね。

マイケルは抱きかかえても、軽い。骨格も筋肉の付き方も、全然チロ太とは違う。しなやかといえばそうだが、女の子と間違われても仕方がないくらいだ。付いているモノはチロ太並みに立派なのだが・・・

こんなピンチが、一日何回か続いている。兄弟仲がいいのだが、いつチロ太のスイッチが入ってしまうのか、気が気ではない。

だからマイケルも、チロ太の動向を気にして、いつも以上に警戒心を強くしている。レベル5だ。ごはん時も落ち着きがない。

やっと、押し入れの中で寝るようになったのだが、こんな調子じゃ、振り出しに戻るといったところ。今日はほとんど入ってこなかった。とても冷たい一日だったのに。

とにかくマイケルは、びびりなのでややこしいところがあるし、チロ太はチロ太でどすこいと落ち着かないし。一体どうなるのだろう…冬はまだ長い。



おまけ
仮設住宅4号を作ったりだが、入口の向きが悪いのか、風上になっているので、人気がない。風下が入口の3号ばかりが人気。うーん、と考えたあげく、今日は湯たんぽを入れてみた。あすの朝、入っているかなあ・・・








ラベル: ペット
posted by みゅーじい at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | チロ太とマイケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

チロ太の恋

1.6どすこいチロ太.jpg
チロ太近撮…目つきが悪い、というより無駄なお肉で相撲取りのような顔になって来た・・・右のほうの黄色の水玉の傘の下に、仮設住宅3号、4号がある。



「チロ太の恋」などと書いているが、実のところ発情。

なんか最近、ベランダで寝たり、家の中でくつろいではいるけれど、どことなく落着きがなく、外を眺めては耳をぴくぴくさせている。

そして、突然プイっと外に出ては、しばらく帰ってこない。

今日などは1日ぶりで夜に帰って来た。しかもマイケルも一緒。相当お腹がすいているのか、マイケルが食べなかった(3回も食べに来たので)ウエットまでぱくつく始末。そのあとは、こたつの横でゴロゴロターイムと思いきや、なぜかベランダへ。

そしてなんと、マイケルの首を押さえつけてマウントの練習をしている。発情だ。

以前はマイケルはきょとんとして反撃しなかったのだが、マイケルも成長したのか、今日は見事に反撃。

チロ太は何度もマイケルに仕掛けるのだが、その都度反撃されうまくいかない。

仕方がないのでマイケルをあきらめ、冷え込んできた夜の中へすたたたた、と走っていった。

どこかにチロ太の彼女がいるのかなあ、といろいろと近所の猫たちを思い浮かべるが、いっこうに雌猫が思い浮かばない。

そう、うちの近所には、うずながいなくなって、雌猫がほとんどいなくなっているのだ。

さて、チロ太のはけぐちはどこへ向かうのやら。ちょっと心配しつつも、メスがいないこと、かわいそうな子猫が生まれないことを願っている。
ラベル: 兄弟 発情
posted by みゅーじい at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | チロ太とマイケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

仮設住宅4号完成

仮設住宅3号は、好評だ。全長はやや短いものの、天井が高く、熱がこもりやすいこともあり、マイケルが独占していた。

チロ太はその間、夜な夜な出て行ってそのまま夕方帰り。そんなパターンが続いていた。

心配はしていたが、どちらかというとマイケルの方が危なっかしいので、何となくやれやれ、そんな気持ちだった。

しかーし、2日に異変が起こった。

それは、新設の際、クンクンとにおいをかいでは、自分たち兄弟のにおいがないのではいらなかったチロ太が、マイケルのいないすきに、どすこいと、ぷにょ化した体を仮設住宅3号に滑り込ませたのだ。

中に入れていたセーターにマイケルの匂いがしみこんだので安心したのだろう。そのまますやすやと寝はじめた。

そしてマイケルが、来なくなった…

たぶん、マイケルは早朝とか、昼間とか、僕らが気付かない時にやって来たはずだ。しかし、そこにはチロ太の巨体が空間を占領していた。

仮設2号でもよかったはずなのだが、3号の味を占めていたマイケルは、なくなく外の以前の場所へとうつったのだろう(ここまでは推測)。

チロ太は毎日3号を占領するようになったので、これはいかん、と思い、昨日仮設住宅4号を新設。同じ間取り、同じ仕様、中はセーターにフリースと、これまた3号と一緒。ただし、フリースが薄いのでクッション性が少なめ。その分、セーターはラムウール。

入口を向かい合わせているため、4号は風上の方に入口のある格好になり、そこが、少々夜の冷え込みには心配だけれど、いざとなれば、湯たんぽクンがスタンバっているので、完ぺき。

あとは、住にゃんを待つだけなのだ。

昨日の夜の時点では、まだ空きでした。








ラベル: 住まい 仮設
posted by みゅーじい at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | チロ太とマイケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

追申:チロマイの大晦日

年内に書いておきたいことの追伸です。

@仮設住宅3号完成
仮設住宅2号は、チロマイともに人気物件となり、ご好評いただいております。しかし、いかんせん、狭い。天井が低い。狭い家に寄り添っているのは暖かくていいのですが、やはり少し苦しそう。

そんなチロマイのリクエストにお応えして、つくりました。仮設住宅3号。深めの衣装ケースを利用して天井高をキープ。全長は短くなってものの、全体的にゆとり感があり、空気の層もできるので暖かいかな、と思っています。

高さのある3号を2号の入り口の前に据え付けることで、2号の入り口から来た風が入るのを軽減しています。

まだ、3号へは、興味をもって「なんやこれ」という感じでクンクンする程度で、入居はありませんが、匂い付けをうまくすれば、きっと好評いただけるものて思っています。


A膝上チロ太
お昼前にチロ太が家に入って来た。ゴロゴロなでているとうとうとしてボーっとしてきました。そして、何を思ったか、自分から膝の上に乗ってきました^^

これで2回目。

2時間くらいだらーっと眠っていました。よしよし、いい感じ。あとはマイケルが乗ってきたらいいのになあ。


今年のブログはこれでおしまいです。
みなさん、本当に、素敵な新年をお迎えください。

ではでは


ラベル: ペット
posted by みゅーじい at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | チロ太とマイケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。