バンビバンビ.jpg
              
高額報酬に自信あり。あなたの目で確かめて下さい。 コムズ リンクスタッフ

2008年12月29日

復活!

朝起きて、ベランダ側の窓を勢い良く開けた。
ばたっと音がして「おはよう!」、
そんな感じで明るい茶色いものが家の中に飛び込んできた。

マイケル!

「ほんまに心配しててんで」と声をかけながら、急いでパリパリをやる。相当お腹がすいていたのだろう、勢い良くいい音をさせて食べ進む。

「あ、チロ太にはクリスマスに缶をやったはず」と思い立ち、マイケルのためにとっておいたウエットも用意。

これまた、えらい勢いでがっつく。おかわりおかわりの連続。こりゃ、西武のおかわりくんだ。

などと思いつつ、この一週間を考える。そういえばこの前、ひさしぶりという感じで、パパマイケルをもー見た。同居人も見たそうだ。

こんなことが以前にもあったなあ、そんな考えがよみがえる。

きっと、パパマイケルに蹴散らされたのだろう。どこかに逃げてこもっていたのだ。

恋ではなかった。

それにしても、本当にビビりだ。こんなことではこの先大変かなあ、と思いつつも、よかった良かったの今日でした。

チロ太も一時ビビっていたけれど、3日前くらいから顔を出している。昨日は家に6時間はいた。

チロマイ復活!

お騒がせしました。






ラベル: ペット 日記
posted by みゅーじい at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | チロ太とマイケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

チロマイ解散?

マイケルが帰ってきません。もう5日目。チロ太も、つい先日までは仮設住宅2号をお気に入りだったけれど、ここのところの寒さなのか、ちょろっと姿を見せるだけ。いったいどこへ行っているのか・・・

せっかく買った湯たんぽが泣いています。セーターも用意してあるのになあ。

クリスマスにはウエットをあげようと思っていたのに、それもそのまま。そういえば、去年も一度冬を越しているので、その場所に行っているのかも、とは考えます。

でも、そのときはいつも夜にチロマイとは会っていたので、今回はなんかヘンです。

恋?

それならいいですが、つい先日まで、そんなそぶりもありませんでした。

確かにこれまでも、数日帰ってこなかった時期があったし、けっこう遠くまで探しに行ったこともありました。だから、今回も、そうだと思いたですが、そのときはまだチロマイは子ども。いまは、もう一歳半くらいですから、新成人、という感じでしょうか。

自分の縄張りを探しにいくことも考えられます。あるいは、何かに追いかけられた、ということも、チロマイの性格から考えられます。

ちょうど横に線路があって、チロマイはそこによくいます。そして線路脇がコンクリートの道のようになっている形態から、彼らが、そこを移動に使っていることもほぼ間違いないところでしょう。

とすると、隣の駅のほうにまで、テリトリーを広げていることは十分に考えられます。

そこで、もっと過ごしやすいところがあったのか、直接聞いてみないとわかりませんが、なんせ、言葉が通じません^^;

今日も探しにいったのですが気配もなし。朝から待っていますが、まったく家にもきません。おかしいなあ・・・

このままでは、チロマイ解散。ずっと時間をかけて家猫か計画をしてきた僕にとっては、むなしさが残ります。

帰ってこないかなあ・・・

ロチマーイ、カムバーック!(古ぅー^^;)





ラベル: 動物 兄弟
posted by みゅーじい at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | チロ太とマイケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

仮設兄弟

暖かいのか、寒いのか、変な天気が続いている。

昨日の早朝には、蚊がぷーんと頭を狙って飛んでいた。何月やと思ってんねん!!絶対捕まえたる!!

ま、それはさておき、チロマイはすっかり仮設住宅2号がお気に入り。昼間は変わりばんこに入っている感じだが、夜は兄弟一緒。仲がいいなあ。

特に、黄色の水玉の傘を雨風を防げるよう、これまでよりさらに深く傾けるように配置したので、雨のときも安心して眠っていた(写真撮るの忘れた・・・)。

長方形の間取りを生かし、縦に二匹、うまく体をくっつけながら、すやすや寝ている。

チロ太などはご飯を食べたら、すぐに仮設に向かうほどだ。

今日の昼間は異様に暖かかったので、兄弟そろって外出。どこかでぽかぽかしているのだろう。

チロ太はさっき帰ってきたけれど、全身パンダのように汚れている。白い部分が、ほとんどなくない。しかも、引っ付き虫が巨体にいっぱい。どこに行っているのだろう。拭いてあげても、なかなか落ちず。がーっと洗濯したいものだ。

マイケルはまだ、お遊び中。帰ってきたら、マーまーうるさいのだけれど、最近はよくベランダで寝ているので、以前ほど心配はしていない。仮設住宅2号は、ほんと、いい仕事してくれる。

あとは、寒さ対策に、さんたんさんもメコンとしてくれたけれど、湯たんぽ作戦。タオルに巻いて屋根におけば、フリースの下の使い捨てカイロと合わさって、ほっかほっかのサンドウィッチ状態、これで完璧かもしれない。

そういえば湯たんぽ、コーナンで売ってたなあ。

なんか、ほんとうに12月なんだろうか。そんなふうに思うほど、季節感が薄れていく感じが、なんとなく寂しい。とにかく、暖かいのが原因か。

これが、グッと寒ければ、もうすぐお正月、という気にもなるけれど、不況も重なって、例年になくへんてこな感じの年末だ。

でも、おせち料理だけは楽しみだ。なぜか、好きなんだなあ、お酒に合うからかな^^

こたつとお節と日本酒、あぁ、待ち遠しい。





ラベル:ペット 住まい
posted by みゅーじい at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | チロ太とマイケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

昨日、今日の出来事

12.19巨大チロ.jpg
後ろ姿のチロ太はデカイ…


最近、なかなか自分のブログに寄れず、エディタにも行けず、コメントも見れず、返事は書けずで、ごめんなさい。でも、時間を見つけて少しずつ必ず返事させていただきますので、お許しください。


さて、前回の続きになりますが、僕は本当によく何か一つを忘れます。一番多いのがハンカチ。朝、着替える前にきちんとハンカチを出して机の上に置くのですが、家に帰ってくるまで、そのままになっている、そんなことがよくあります。

カギ、携帯、定期・・・と順に身につけて外出準備を整えるのに、どうしてハンカチをよく忘れるのか。

ま、自分では、完璧な人間はいない、つまりハンカチを忘れないと完璧になってしまうじゃないか、などと同居人にいうのですが、ただただ笑われるばかりの昨日今日です。

そう、昨日もハンカチを忘れました(笑)


チロマイの昨日今日。

12.19マイケル.jpg
マイケルもふっくらぷにょ化


彼らはいま、仮設住宅2号がお気に入りです。半日以上、そこで過ごしています。ということは、家の中にも良く入ってきている、ということ。そして、運動不足なのか、マイケルまでぷにょ化してきているようで・・・

よく食べます。

12.20チロ.jpg
チロ太はこの後、手にじゃれてきてひっかくのですよ…爪を切っていないので痛いです。血が出ました



仮設住宅2号も、雨がしのげるように、最近、黄色の水玉の傘を買い設置しました。あと、寒さ対策にはフリースと、使い捨てカイロ。

12.20黄色い傘.jpg
黄色い水玉が、とてもポップです


ただ、放射冷却で冷気が厳しくなっているので、その対策をしてやらないと、と思っているこの頃です。

チロマイはいまお出かけ中、散歩に行っています。









posted by みゅーじい at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | チロ太とマイケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

アルツな私とベランダ猫マイケル

僕は物忘れを良くする。例えば、ハンカチをたんすから出して用意しているのに忘れたり、あわてて出て、携帯や財布を忘れたり。どうも、何か一つ、忘れないといけない性分のようだ。って、そんな性分、あるの?

しかーし、ついにここまで来たか、ということを先日やっちまったなあ〜・・・

その日は少し急いでいた。持ちものは珍しく全部持った(確認したもんね)。あとは靴をはき、カギを閉めて駅へ向かうだけ。

そこで、アルツは起きた。

僕は何も気づかず電車に乗り大阪へ出て、打ち合わせしていた。そうすると、メールが。

「カギを差したまま、ロックもせんと出ていってるで」と。

あわててポケットを調べる。カギがない…

つまりこういうこと。家のドアを閉め、ポケットからカギを出して鍵穴にカギを差し込んだまではいいのだが、ロックもせずカギを差したまま駅へと向かったのだ。

怖いのは、それに気づいていないこと。に、認知症、その漢字三文字が頭の中をめぐりに巡った一日だった…



12.13マイケル.jpg

さて、わが家にはチロ太とマイケルの2匹がいる。狭い仮設住宅1号では苦しいだろうから、仮設住宅の2号の建設を急いだ。

当初は1棟ずつの予定だった。しかーし、なぜか、仮設住宅2号が人気。天井が低くつにいか、とも思ったのだが、チロ太もマイケルもともに2号に入る。

12.13仮設住宅2号.jpg
混みあっています。仮設住宅2号


一緒に入っている時など、奥にマイケル、入口にぷにょ化したチロ太がドドーンとふたをする。そんな感じになる。仲がいいことはいいのだけれど。

特にマイケルがお気に入りで、一日のほとんどをベランダで過ごすようになった。わが家名物、ベランダ猫の襲名だ。おめでとう。パチパチパチ。何代目かなあ。

そんなことで、今日もマイケルは、仮設住宅2号でゴロゴロしているのだ。

12.13仮設のマイケル2.jpg



その向かい側で仮設住宅1号は、今も、さみしそうに口を開けている。


12.13仮設のマイケル.jpg
かつてのマイケルのお気に入りの仮設住宅1号も今は昔・・・


12.13仮設1号.jpg
キティちゃんのフリースが悲しそう…


やっぱり、トイレ復活かな。

12.13マイケル2.jpg
今日のマイケルです。チロ太は、どこかでナンパ中・・・かな





posted by みゅーじい at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | チロ太とマイケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

仮設住宅住まい

いよいよ、というか、仕方なし、というか、仮設住宅住まいをすることになった。

といっても、チロマイの話。

まだ、家猫ではないので、家の中に入れたいる時、窓をわずかに開けていないと彼らは落ち着かない。

暖かい日は、いまだに蚊が入ってくるし、刺されてしまう。これがとても痛がゆい。それに、もう冬ですからね、当然ながら、とても寒い。

そんなわけでかねてより、ベランダに仮設住宅を作ろうと考えていた。

今回の仮説の設計は、わが同居人。うずなの使っていたトイレとDellの箱を見事に組み合わせたものだ。これがなかなかいいい感じ。中にはピンクのキティちゃんのフリース。その下に、使い捨てのほかほかを入れると、これでバッチリ。

12.9チロマイ仮設.jpg


初めはなかなか入らなかったけれど、いつもチロマイが愛用している黄色いタオルを入れた途端中に入った。もうすっかりお気に入りの様子だ。

ただ、少し狭いので、2匹が入るのはかなり窮屈な感じだ。でも、冬は寒いし、温め合えるのでこれでいいのかも。

特にマイケルは、すっかりくつろいで、一日のうちの大半を、この中で過ごすようになった。

これで安心、僕たちもゆったりできる。チロ太も結構入っているのだけれど、ぷにょ化したチロ太が入るとマイケルが苦しそうなので、もう一つ作ろうと思っている。

あとは、冷気を防ぐ屋根の工夫と雨対策か。

そういえば、うずなの家も、トイレを改良したものだったなあ。あの、中にはいるタイプのトイレ、けっこういい家になるのだけれど。







ラベル: 兄弟
posted by みゅーじい at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | チロ太とマイケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

膝の上のぷにょ

ようやく冬らしく、空気が冷たくなって来た。朝晩の気温もぐっと下がり(北国ほどではないですけれど)、僕たちも部屋の中で温かいものを食べながら、丸まる季節になった。

とうぜん、にゃんずたちも丸くなる季節。人肌が恋しいのも同じなのか、チロ太とマイケルが変わりばんこで、部屋の中に居座るようになったてきた。

ついこの間は、マイケルの初グルグル。今日も、ベランダに作った特製猫部屋(ちょっとまだ改良の余地はあるけれど)で、丸くなっている。

そして今日はチロ太のこと。皮下脂肪たっぷりのチロ太は、雨にぬれても平気、というほど寒さに強いのだが、部屋の中でえさを食べて、いったんゴロゴロしだすと10時間くらい丸まっている。

それも、こたつ布団の上で。

そこで、ちょっと前から実行しようと考えていたのが、膝の上計画。こたつに入って、膝の上ににゃんを載せて、ぐるぐるさせる。これはにゃんの冬の醍醐味です。

でも、逃げるかなあ、と思い、その日まで様子を見ていた。

その日は何となく、チロ太も安心している感じで、完全に寝きっている。これはチャンス!寝ぼけている間に膝の上にのせてしまえばこっちの勝ちだ、などと思い、即実行した。

「うっ、重い」。ぷにょ化したチロ太を座ったまま首根っこをつかみ持ち上げるのはなかなか大変だ。これで気付かれて、暴れられれば、この計画もパー…

ことは慎重に、かつ速やかに行わなければならない。腰痛の心配をしつつぐいっとチロ太を持ち上げる。

そしてついに、脱力してぐたぁーっとしているチロ太を膝の上に。

何が起こったのか、ぽよーんとしているチロ太は、ボケ顔であたりをきょろきょろしつつすぐ眠りについた。

計画大成功!!ということで撮った写真が、下の『膝の上のぷにょ』の写真だ。

12.7膝の上のぷにょ.jpg


これで、この冬も楽しめそうだ。


おまけ

大阪の御堂筋といえば銀杏並木で有名だけれど、よく見ると、梅田近くの植栽に、椿が咲いていた。

12.7椿.jpg



見つめる精度を上げれば、街にはまだまだいろんなものが潜んでいるようだ。

これも、楽しみ。また、なんか、発見します。













ラベル: 兄弟 こたつ
posted by みゅーじい at 12:05| Comment(2) | TrackBack(0) | チロ太とマイケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

祝!初グルグル

12.3マイケル.jpg


マイケルは、怖がりで小心者。なんというか、内弁慶の素質あり、と思っていた。

そんなわけだから、いったんなつくとチロ太より早いのでは、と感じていたのだが、なかなか機会がなかった。

それに、チロ太はすぐにグルグルと喉を鳴らすけれど、マイケルはグルグルを知らない猫みたいに、まったく無反応だった。

が、

最近は、家にいる時間が長くなり、こたつ布団がお気に入り。昨日も、こたつ布団で寝ていた。

12.3マイケル2.jpg


そこへ僕がこたつに入りに来たのだけれど、寝ぼけていたのか、逃げなかった。ちょっとだけ場所を移動したけれど。

で、僕はマイケルをなでなでていた。と、その時、なんと控えめながらマイケルがグルグルと喉を鳴らしたのだ。

oh、初グルグル!バンザーイ!!

そしてなんと、僕の足(左の太ももあたり)に頭をすりつけてきたのである。写真の布団のところが僕の足。

12.3マイケル3.jpg


やっぱり、僕はそう思いましたね。マイケルの本質は甘えた・・・

なんか、マイケルが急に近くなった気がした。





ラベル: 兄弟
posted by みゅーじい at 21:38| Comment(1) | TrackBack(0) | チロ太とマイケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

どすこい!チロ太

チロ太はマイペースです。毎日やってきては、ドカ食いし、ひと寝入りして出ていきます。

昨日(11月23日)は、12時間くらい、家の中で転がっていました。

しかし、完全に窓を閉めるとビビるので、少し開けていないといけないため、けっこう寒かったり、季節外れの蚊に刺されてしまいます。

ただいま、完全密閉訓練中…

今日も僕の座イスを占領して寝ています。
11.24座椅子チロ太.jpg


寝ています。

11.24チロ太アップ.jpg




でも、少し油断すると、とんでもないことに!





11.24チロ太H1.jpg



ゲッ、何やってんねん!

11.24チロ太H2.jpg


それにしても、腹周りがすごい。関取や

ま、マイケルも抵抗せんかいっ!

11.24チロ太H3.jpg



マイケルは事情がまだの見込めない様子。練習台にされたマイケルは、どうなったのでしょう…行く末が心配です。


ラベル:ペット さかり
posted by みゅーじい at 12:19| Comment(1) | TrackBack(0) | チロ太とマイケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

にゃんこ心と秋の空

秋といえば、実りの季節、食欲の季節、というか、おいしいものがどどーんと出てくる季節ですね。

しかししかし、センチメンタルな、というか、切ない季節、ため息の季節でもあります。

わが家にも、一人…というか、この子がちょっと変・・・



11.15愁いのマイケル.jpg
なんか、影がありません?えっ、親バカ…


マイケル、そう、なんか最近、元気がない憂いのマイケルだったのです。


11.15愁いのマイケル2.jpg
おーい、マイケルぅ・・・


何があったのか、呼んでもあまり返事せず、ご飯(パリパリ、わが家ではカリカリのことをパリパリといいます)もあまり食べず。

病気かなぁ、この系統の男の子は、尿道がつまりやすいので心配だなあ、と思っていました。

いやいや、なんかため息ついたような顔…

きっとこれは失恋だ、と、同居人。

そんなこんなで、わが家ではいろいろと気にしながらも、そっとしておいてやろう、傷に塩を塗るのはやめておこう、などと気遣っていたのでした。

ところが写真を撮った翌日、


11.16マイケルころり.jpg
おっぴろげぇー


11.16マイケルのびのび.jpg
のびのび〜


そして、お決まりの鉢猫へ。

11.16マイケル鉢猫.jpg
ほかほか、温泉気分やね。


あぁ、パキラがゆがんでいくぅ〜

11.16マイケル鉢猫2.jpg
まったく、よく寝きっています。

11.16マイケル鉢猫3.jpg
なんか、呼んだぁ〜



ま、なんか吹っ切れたマイケルを見て、ほっと一息の秋の一日でした。


チロ太?チロ太は、チロ太で、最近、ちょっと変なのです。

そのことはまた、後ほど…


ラベル:
posted by みゅーじい at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | チロ太とマイケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

巨大なもの

大きいことはいいことだ。

昔々のCMではないけれど、なんか得した気分になったり、癒されたり。巨大なものは、人の心を揺さぶるのである。

と偉そうなことをいっても、しょせん、庶民レベルだけれど^^

さて、その、巨大なものの一つは、カキフライである。普段の食卓に上っているものに比べて、倍はある、といえばオーバーかもしれないけれど、一口では食べきれない巨大さは、まさにカキフライ界のエンペラー。その堂々とした存在感、そしてミルク感は、とても冷凍食品とは思えない迫力だ。

10.28巨カキフライ.jpg
なかなか立派なカキフライ。食べ応えありました。


そして、うまーい!

サクッと衣をひと噛みすると、中から濃厚な海のミルクがヌルンと口の中にとろけ出すのだった。

思い出しただけで口の中がじゅるじゅると、き、汚いなあ(笑)


で、もう一つ、巨大なものがうちにいる。湯たんぽ猫こと、チロ太である。

箱座りしている時、上から見たら、ぞぉーっとする。四角いのだ。それも、正方形に近い…

10.28湯たんぽチロ太.jpg
なんか、すごいことになってきました。


ま、確かに、よく食べる。もともと骨格も大きかったのだが、ここ数カ月、食べているときによくなでていた。

マイケルはなでてもあまり反応はしないのだが、チロ太は、もうなでられるのが好きで、グルグルごろごろ、「ふにゃーん」とかいいながら、転がるのだ。

いつしかパブロフの犬のように、食べると、なでてもらえると思っているふしがあり、しきりに食べるようになった。そして出来上がったのが、湯たんぽ猫、通称「猫たんぽ」である。

実にあったかいのだ^^

まだ、一緒には寝ていないが、こんなのと寝ると気持ちいいだろうな、と一人で妄想している。

でも、健康が心配なので、最近は食べる量を減らし、食べくてもなでることを教えているところだ。

それにしても、でかい。過去の猫たちに比べても、ナンバー1だろう。もちろん、近所でも一番だ。


posted by みゅーじい at 23:23| Comment(2) | TrackBack(0) | チロ太とマイケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

困った…マイケルの野良率アップ

なぜだろう。

いつもは、日に何回も来るマイケルが、今日はいまだに1回しか来ていない。時間は午後の7時前。

最近、マイケルは少し野良率が高くなってきている感じがする。と感じるのは、食べてすぐ外へ出ていくからだ。

これまでは、部屋の中でくつろいだり、寝たりしたものだ。もちろん、いまでもベランダの板の上でよく転がっている。なでなでもできる。でも、どこかよそよそしいのだ。

例えば、グルグルいわない(にゃんの醍醐味なのに)。いい写真が撮れない。カメラを向けるとすぐにその場を離れてしまうのだ。

ちょっと、違った物音がしたり、僕が大きく動いたりしただけで、ビビって逃げる。野良率が高まると警戒心が強くなるし・・・

で、困った困ったと考えているうちに、今日は1回しか来ていない、というわけだ。

いつもより寒いから?とも思うが、それにしても変である。

この頃、チロ太に触発されたのか、マイケルもよく食べるようになった(ちょっとプクプクしだしていい感じ)。だから、なお心配もしている。例えば、尿がつまって血尿が出ているとか(これは、腎臓だね)。

うーん、親バカチャンリんかなあ…

久々に、最近のマイケルを。

10.26マイケル4.jpg
珍しくよく寝ています。そーっと、そーっと



10.26マイケル.jpg
室外機の上で気持ちよさそうでした



10.26マイケル3.jpg
先日、陽だまりの中で。こう見ると、ちょっとプックリしてきた・・・



チロ太は、というと、勝手気ままに隣の家のベランダに不法侵入したりしています。鳴き声がうるさいのが、玉にキズです。

10.26チロ太.jpg
なんかいうたぁ

いえ、なんにも・・・

では

ラベル:野良猫 ペット
posted by みゅーじい at 19:16| Comment(1) | TrackBack(0) | チロ太とマイケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

鉢猫は環境破壊か?

チロ太はさらに大きくなったような気がする。

とにかく良く食べる。顔を見るとパリパリぽりぽり。なでなですると、パリパリぽりぽり。そして体は、ぶくぶくころころ。

そんなチロ太のお気に入りは、やはり植木鉢らしい。接ぎ木したパキラこそいい迷惑だろう。

植木鉢に乗って、幹を中心にくるっととぐろを巻くのだが、なんせチロ太の巨体。出っ張りはじめたおなかがぐいぐいっと幹を押しやり、まっすぐすくすく伸びていた幹が、斜めにぴょーんとなってしまった。

そのうち折れるのでは。そんな心配もどこへやら、チロ太は今日もいい気なもので、鉢猫を満喫しているのだった。

もっとでっかい植木鉢が必要やな。

10.19鉢猫チロ1.jpg
おーい、チロぉー、チロぉー


10.19鉢猫チロ2.jpg
そんなとこで寝てたら、木が倒れるやん、チロって


10.19鉢猫チロ3.jpg
みぃー、とちゃうって。下に降りなあかんで

10.19鉢猫チロ4.jpg
って、おーいチロー、また寝んのかいな


10.19鉢猫チロ5.jpg
こら、小さな環境破壊やなあ、かわいそうな木


その後、ベランダは植木鉢の土で汚れてしまう。困ったもんです。

きょうは暑かったし、チロマイも日陰で寝てばかり。あ、食べてばかりもいる。そら、ふとるわ・・・

マイケルは、板の上が好き。今度報告します。



posted by みゅーじい at 19:50| Comment(1) | TrackBack(0) | チロ太とマイケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

PEACE & LOVE チロマイ

きょうは、チロマイBROS.から、メッセージをいただきました。




世の中、いろんなことが起きているけれど、
10.13平和チロマイ.jpg



みんなが気持ちを寄せ合い、手をとりあい、
10.13平和チロマイ2.jpg



ぎゅっと、
10.13平和チロマイ3.jpg



ぎゅっと抱きしめあえば、
10.13平和チロマイ4.jpg



きっとうまくいくよ。
10.13平和チロマイ5.jpg





なんか、チロマイ兄弟が、座布団の上で午前の柔らかい陽にあたりながら、気持ちよさそうに、そして、仲良く寝ている姿を見るのが好きです。

本当に世界はいろんなことが起きてて、先行きも不安ですが、チロマイ兄弟のように、仲良く、温かく、平和な時間が、ずっと、ずっと続くといいな、そう思います。

幸せな時間…

ラベル:世界平和 幸せ
posted by みゅーじい at 11:55| Comment(2) | TrackBack(0) | チロ太とマイケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

変化

TVが、テロップで三浦和義氏の自殺を伝えていた。(サッカーじゃないよ)

「へっ?」と一瞬思う。そして、「なんで・・・」「やっぱり!・・・」

ロス市警に抗議、というよりも、共謀罪が有効と決まった時点で、彼は悟ったのかもしれない。そして、逃れられないと。

強気だった彼の心の変化。やはり何かあったとしか思えない事件の結末だった。ただ、ロス市警はたたかれるだろうな。

それからもう一つ、アメリカが北朝鮮のテロ支援国家の指定を取り消すらしい。何を考えているのやら。本当に身勝手すぎる変化。頭に来る。

サブプライムもそう。自分で自分の首と他人の首まで絞めた格好。公的資金注入を決めたというアメリカの変化。でも、時期とか規模がはっきりしない。どうするの?!

ロシアのいうとおり、新しいシステムが必要なのかも。アメリカ的なものは崩れるのか、このまま生き残るのか。

どっちにしても日本は、また金魚のフンになるのかなあ。麻生首相は今こそチャンスと踏んでいるらしいけれど。(確かにチャンスだ)


大きな変化があったここ2〜3日。そんなことはお構いなしのチロマイBROS.にもある変化が。それはマイケルが、ものすごく甘えはじめたことだ。

といっても、膝の上に乗ってゴロゴロするわけではない(そうなれば一気に楽しいけれど)。ただ、甘え太声で、ベランダから「ご飯くれー」「中に入れてー」とミーミー鳴くだけである。であるが、ずいぶんと態度が違ってきている。

マイケルの本当の性格というか、甘え太なめんが、はっきり出てきているのだ。これはチャーンス!一気にチロ太をかわして家猫化するか^^


9.29マイ座椅子.jpg
スースー寝たり・・・


9.29マイ座椅子2.jpg
こんな感じになったり・・・


10.12大人顔マイ2.jpg
寝ぼけ顔になっていたり・・・(ちょっと顔、大人になったか。性格は子供のままだけれど)


でも、近づくと、ひょいと体をかわす。なかなか抱っこができないのだ・・・。このあたりも、変化してほしいな。
ラベル:自殺 三浦和義
posted by みゅーじい at 02:08| Comment(1) | TrackBack(0) | チロ太とマイケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

猫にノーベル賞

立て続けに、ノーベル賞受賞者が出た。目出度いことです。

頭脳の流出とか、いろいろ今の日本には問題があるけれど、とにかくノーベル賞の受賞というのは、気になってしまう。その中で一番気になったのが、母校。

ま、新聞では高校とか、大学とか、大学院とか、みんな、自分ところとかかわりを強調するけれど。

特に、大学や大学院など、本当にその受賞者がいたころに、彼の意見を受け入れていたのかどうか、とか、そんなことが気になる。

案外、異端児扱いでは、と勘繰りたくなるほど、日本の大学は閉鎖的だ。

で、チロ太はというと、そんな世間での騒ぎも、僕の疑問にも、われ関せず、わが道を寝る。そんな感じで、巨体をタオルの上にのせて、ぐだーっとしている。

10.6おやすみチロ太1.jpg
おーい、チロ太ー、チロ太・・・と呼んでも

ふわぁー・・・ん・・・zzz

10.6おやすみチロ太2.jpg
チロ太さん…おーい、チロー・・・

ふにゅ〜zzz


10.6おやすみチロ太3.jpg
あぁーあ、また寝た。僕がノーベル賞をとっても、こんな感じかなぁ(何賞とれるのかなあ・・・^^;)

チロ太には無用の長物だったようで。でも、賞金1憶4千万円だよー。

zzz・・・夢の中は、おいしいもので一杯だろうなあ^^






posted by みゅーじい at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | チロ太とマイケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

チロマイBROS.といたずらマイケル

チロマイBROS.は、日ごろから仲がいいです。うちのベランダや部屋に来るようになって、日々、同じような場所で行動することが多くなったようです。

仲のいい兄弟や友達がいることって、にゃんずの世界でも幸せなことかもしれませんね。

今日も朝から、1時間半ほど、じゃれあい、暴れていました。寝ている僕は、大変でした・・・(写真に撮る余裕なし^^;)

そして、やっと寝ました。

9.23ベランダ兄弟.jpg

9.23仲良く整列.jpg

10.6チロマイBROS.寝る.jpg

10.6チロマイBROS.寝る2.jpg


ちなみに、チロマイが寝ている板は、うずなが好きだった場所で、今も爪をといだ跡が残っています。


※10月は、私的にあわただしくなりそうで、ブログの更新や応援も遅れがちになるかもしれません。できるだけこれまでどおりがんばりますので、今月もよろしくお願いします。

ラベル: 兄弟 癒し
posted by みゅーじい at 11:33| Comment(2) | TrackBack(0) | チロ太とマイケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

10月は猫たちのように

9.29チロマイbros.jpg

9月は、押し迫ってから大変ばたばたしました。

そんなこともあって、10月はゆっくり、ゆとりを持って、などと考えていますが、たぶん、そうは問屋が卸さない、世知辛い世の中です。

さて、チロマイたちも久しぶりの登場。日に日に家猫化計画は進行しています。

チロ太は、ほぼ毎日、日中は家の近くやベランダにいます。頻繁に、ミーミーと鳴いて同居人を困らせています。

そして、よく食べる。はっきりいってメタボですね。ちょっと量をコントロールしないと・・・

昨日あたり、家に入ってきたあとで、窓を閉めてみました。それまでは、すぐにパニクっていましたが、昨日はなんとなく、そわそわしていましたが、どうにかクリアしました。

マイケルも、朝から家に入ってきて餌を食べるようになりました。時間が5時とか6時なので、僕もそのまま寝てしまいます。

チロマイも、意外と静かに座椅子の上やタオルの上などで仲良く寝ています。

今日も朝から同じパターン、チロに起こされ、マイケルもやってきて、眠たい時間をボーっとしながらチロマイと過ごし、二度寝。

今もチロマイはベランダで、仲良く寝ています(写真が取りにくい位置なんです、残念)。

そんなチロマイと、10月もぼちぼちいこうかなっと。



ラベル:野良猫
posted by みゅーじい at 14:14| Comment(2) | TrackBack(0) | チロ太とマイケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

麻生内閣になったけれども

麻生内閣が発足して、選挙モードになってきた。

ただ、麻生首相もようやく、という感じだろうから、本音は解散したくないのだろうなあ。

さてさて、この内閣、新味がない、とある新聞に書いてあったけれど、町の反応はどうだろう。

とりあえず、友達のチロ太君に聞いてみた。

「この内閣どう思う?」

するとチロ太君は、









9.23チロ万歳.jpg
諸手を挙げて、賛成のようです・・・



「ふーん、確かに、僕が考えていたことに近いこというてていいけれど、麻生さんのままなら、官僚体制もそのまま、ということやで。今おかしくなっているのは、経済も行政も、みんな東京集中やからと違うかなあ。経済は東京に厚く、やったら、地方分権で行政は地方ほど厚く、やないと。地方ほど、食料や環境、川の源流など、生きる根幹があると思うねんけど。そう考えたら、民主党になって、官僚体制をぶっ壊してほしいと思わへんか?」

「・・・・・・」

「おーい、チロ太・・・」







9.23チロ踊り.jpg
バンザーイなしよっ(て、欽ちゃんか、古う)


「そや、マイケルはどう思う?・・・おーい、マイケルぅ、マイケルさんって・・・」









9.23寝るマイ2.jpg
zzzzz・・・・・


「あかん、完全に寝てもうてる・・・」




てな具合で、町の意見でした。投票まで、あと1ヶ月ちょい。今度の選挙は大事だなあ。


posted by みゅーじい at 02:48| Comment(3) | TrackBack(0) | チロ太とマイケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

スエマエじゃないよ、チロマイだよ

オリンピックというのは、やっぱりすごいね。あっという間に主役が入れ替わってしまう。

スエマエ組みのこと。あの戦いは僕も熱くなった。

オリンピック前はオグシオ組だったけれど、先日の大会などは、もうスエマエ。普通の新聞でも、パキッとして見出しになっていた。

やはりスポーツは勝たないと。アスリートの一番の価値だからね。

で、五輪がスエマエなら、うちはチロマイ。えっ、似てない?そうかなあ、語感とか、4文字とか、コンビとか、「マ」がついてるとか・・・

チロ太は少し落ち着いてきたけれど、マイケルはいまだにやんちゃで好奇心旺盛。うちに入ってきては、あちこち、狭い家の中を探索する。

けっこう埃の貯まっているところなんかあるのだけれど、そういうところに限って猫ちゃんは好きなんですよねえ。

まだ、物音に敏感すぎるし、普通に近寄ってもぴゅっと距離をとるマイケル。まだまだ、家猫化には時間がかかりそう・・・


9.23いたずらマイ.jpg
ただいま探検中・・・


9.23いたずらマイ3.jpg
まだまだ探検中・・・


9.23いたずらマイ2.jpg
そして、チロ太にちょっかい。このあと兄弟であばれまわって大変・・・


9.23寝るマイ.jpg
疲れたのか、やっと座椅子で寝ました


そのころチロ太は・・・

9.23マグロチロ.jpg


どどーん、マグロになっていました・・・


また

posted by みゅーじい at 11:40| Comment(4) | TrackBack(0) | チロ太とマイケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。