バンビバンビ.jpg
              
高額報酬に自信あり。あなたの目で確かめて下さい。 コムズ リンクスタッフ

2010年12月08日

小春日和のこんな日は・・・

カーテンを開けると、布団の上はぽっかぽか。
小春日和のこんな日は、チロ太は布団でぐーすぅぴぃー。

12.6陽だまり猫.jpg


チロ太はまる虫になったり伸びたりと、気持ちよさそう^^
なんか、時間がゆったり、日曜日みたいな感じです。

12.6陽だまり猫3.jpg

そしてね、このぎゅっと握った肉球が好きなんですわ^^
でも、チロ太は指を握り返してくれないんですよね。
前のにゃんは、しっかり握り返して握手してくれたのに・・・残念

ちょっと起こしてみましょうか。

12.6陽だまり猫2.jpg

ちょっと不満げな顔をして、窓辺の豹柄フリースのある椅子に移動。
やっぱり、まる虫になるのでありました。

12.6陽だまり猫4.jpg


おっと、仕事仕事っ・・・(あたふた)




posted by みゅーじい at 18:16| Comment(2) | TrackBack(0) | うずなの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

初盆

昨日まで、うずなの初盆でした。

今も、生前のまま、いろいろとセットしているのですが、チロ太とマイケルがすでに家の中に入ってくる状態。うずなも、喜んでいたのか、怒っていたのか。

去年、まだチロマイが小さな時は、チロ太がベランダに来ようとしたときに、ふーっ!と吹いて、怒っていました。自分の領域が荒らされると思ったのでしょう。懐かしい思い出です。

今、うずなはいませんが、チロ太は何かを感じるのか、すっと、逃げたりします。

ただ、うずなにお願いして、チロマイのことを頼んだので、許してくれていると思います。

今日は、送り火です。

ラベル:ペット お盆
posted by みゅーじい at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | うずなの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

ありがとう

今日も本当に蒸し暑かった。しかも、朝からバタバタとしてて。

話は変わるけれど、僕がうずなとか、チロ太、マイケルの世話をしていることをどうか、という人もいる。確かに、野良猫、といえばそうかもしれない。

でも、僕は、無責任に世話をしているのではない。僕が世話をしているのは、僕にゆかりのある猫の子孫たちだけで、本当は、家で飼いたい猫たちだ。そして、ちゃんと責任を取ろうとも思っている。

他の猫に、本当はえさを与えてやりたいのだけれど、そこはぐっと我慢して、餌は与えていない。

無節操にすると、迷惑に思う人のいるし、それはそれで野良ちゃんたちのためにもならないからだ。一度えさをやると、それに頼ってしまい、その人がえさをやらなくなると悲惨になってしまうからだ。

猫ばあはやさしいけれど、猫ばあが来なくなったら、どうするのだ、とも思ってしまう。

だから、くれぐれも野良ちゃんにえさをやる時は、責任を持ちましょうね。そういう意味もあって、うずなちゃんを引き取っているのだ。



元気なうずなブログ.jpg



今日の朝、うずなは永眠しました。

いろいろと応援をいただき、ありがとうございました。
ほんの短い間でしたが、うずなも温かい思いを味わってくれたのでは、と思っています。

うずなノートを見ると、嫁さんが寝たのが4時半ごろ、僕が起きたのが6時半ごろ。その間に静かになくなっていました。僕は2匹、この手で看取っていますが、別に苦しんだ後もなく、まだほんのりと温かく、目を閉じ、少し下は出ていましたが、手足ももがいた感はありません。それはそれでよかったと思います。

暑いだけではなく、湿度の高い日が続き、相当体力を消耗していました。また、無理に病院で点滴などをしていたのですが、それもつらかったのかもしれません。人間の勝手で、延命したものの、もっと早く、自然に任せていた方がよかったのかもしれない、そんな気持ちもあります。

嫁さんに聞くと、うずなが箱の外に出てきて、珍しく僕の寝ている部屋を向いて尻尾を振り、何かいいたそうにたたずんでいたそうです。「お礼と違うかな」と言われました。

写真は、今年の3月後半のもの。珍しく顔をとることができたもので、このころはまだ病気にもなっておらず、まるまるとしていました。わずか4カ月ほど前のことなのに。

いまは、残念な思いと、もっとうずなにいろいろしてあげればよかった、という思いでいっぱいです。

でも、僕はうずなに感謝しています。うちのベランダ猫として5年ほど。本当にいい時間でした。

そして、とにかく、皆さん、ありがとうございました。






ラベル:腎不全
posted by みゅーじい at 20:27| Comment(3) | TrackBack(0) | うずなの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

病気の猫には暑すぎる

うずな、元気がない。心配だ。
天気がころころ変わるのもそうだけれど、この暑さは僕でさえダメだ。エアコンを入れてはいるけれど、しんどそう。

季節の変わり目は、本当につらい。気圧も変わるので、エアコンでは対応できないし。

昨日、今日の暑さは天気予報以上ではないだろうか。本当は、どこかで雨の予報だったのに。その分、静岡県が大変だったり。

最近、局所的に変だから、困りもの。うちのあたりは、本当に雨が少なくなってしまった。そう遠くないところで雨は降っているから、水がなくなるという心配はないけれど。

心配なのは、うずなだ。

正直、獣医さんからは、行くたびに、いろいろ言われている。検査結果も見せられている。だから、いろいろ考えるのだけれど、頑張っているのは事実だし。ただ、改善しないのですよね。

それに、この暑さがやっぱり厳しい。へばってる感じ。

今日、ひんやりするシートを買って帰ろうと思う。






posted by みゅーじい at 19:34| Comment(4) | TrackBack(0) | うずなの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

うーちゃんは、箱の中

うーちゃんは最近、じーっと静かに横になったり、箱座りしたりしながら、家替わりの箱の中で過ごしている時間が長い。

もちろん、気分がいいと箱から出たり、暑かったら、床のあたりでへばることはあるけれど、ほとんど、目の前に置いたトイレで用をたし、箱とトイレの間に置いた水を飲み、箱へ入る。きわめてシンプルな生活だ。

あとは、点滴と流動食もどき。

でも、点滴って、体が慣れて効かなくなることはないのだろうか。少しずつではあるが、痩せてきているし、体力もなくなっているように思う。ただ、点滴のおかげで生きている、そんな感じもする。

猫エイズの具合がどうかだかわからないけれど(しばらく検査、していない)、薬やインターフェロンがうまく体質に合うのかなあ。合ってほしい。

今僕と嫁さんにできることは、病院往復と、食べ物を口に流し込むことと、身ぎれいにしてあげることと、なでなでと、見守って応援することくらいか。

念力でもあれば、うりゃー、といくのだけれど。気合いだー、叫んでも、まわりにうるさいだけだしなあ。

呼吸は規則正しいし、体温もやや低めでも、許容範囲内。この不快な気候と暑い夏を乗り切ってほしい。

なんか、話題が暗くなっていややな・・・


posted by みゅーじい at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | うずなの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

朝起きたら、珍しく…

朝起きたら(といっても9時を過ぎていたけれど…)、うずながいた。箱から出てきて窓の方を向いて座っている。

液体色ばかりで、箱の中で過ごすときが特に多くなったのに、珍しい。そこでパシャリ。

箱から出たうずなブログ.jpg
意外と毛が長いので、病気だとは思えない。しかし…


上から見ると、うずな、そんなに痩せてるように見えない。思ったよりも毛が長く、その分ふっくらと見える。

でも、後ろ足のあたり、やはり体との隙間ができているのか、骨ばっている。ごつごつした感じはここだけやけれど、触ると骨だらけ(当たり前か)。

痩せたなあ。

そんなことを思いつつ、なでなでしてやった。ブラッシングはきついかと思い、お湯で身づくろい。女の子だからね、きれいにしとかないと。

今日は体調もいいのか、しばらくこのままじっとしていた。



posted by みゅーじい at 10:00| Comment(5) | TrackBack(0) | うずなの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。